トム・ホランド、犬になりきり“師匠”と共演『ドクター・ドリトル』アフレコ映像到着

『ドクター・ドリトル』から、ロバート・ダウニー・Jr.演じるドリトル先生に忠実な猟犬・ジップを演じるトム・ホランドのアフレコ特別映像が公開。

映画 洋画ニュース
『ドクター・ドリトル』(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. (C)  2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved
『ドクター・ドリトル』(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. (C) 2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved 全 7 枚
拡大写真
ロバート・ダウニー・Jr.が動物と会話ができる名医を演じる『ドクター・ドリトル』。この度、ドリトル先生に忠実な猟犬・ジップを演じるトム・ホランドが、マイクの前で「ワン!」と吠えるアフレコの様子が収められた特別映像が公開された。

>>『ドクター・ドリトル』あらすじ&キャストはこちらから

この度解禁となったのは、ロバート演じる主人公ドリトル先生に忠実で、メガネをかけた猟犬・ジップを演じたトム・ホランドのアフレコの様子が収められた特別映像。

『ドクター・ドリトル』 (C)  2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved
マイクの前に立ったトムが「ワン!」と力強く吠えた後に「思ったより上手くできたよ」と安心したように無邪気な笑顔から映像はスタート! ジップの吹き替えを大いに楽しんでいることが窺える。トムが演じるジップは、ドリトル先生の優秀な助手の1匹で、並外れた嗅覚を駆使してドリトル先生をサポート。しっかりしている一方で、お茶目な性格が見え隠れするところも。


トムの「僕が犬になるのを見て!」というコメントに続く映像では、ジップが「おいたしたのは、だあれ?」とあどけなく言ってみせたり、ドリトル先生に王宮での見張りを任され「下がれ!境界線を引く!」と勇ましく声をあげながら、お尻を床にこすりつける愛らしい様子が映し出される。

ロバートとトムの2人といえば、全世界を熱狂させたマーベル・シネマティック・ユニバース作品においてアイアンマンとスパイダーマンとして、お互いを高め合う絶妙な師弟関係の役柄を演じてきた。プライベートでも、ロバートがトムの誕生日を祝うなど親交を深めており、その絆の強さはファンのハートも熱くさせている。

『ドクター・ドリトル』 (C)  2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved
本作で再共演を果たし、今度は種族の垣根を越えて(?)どんなアツい掛け合いを見せてくれるのか、期待が高まる。

『ドクター・ドリトル』 (C)  2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved
『ドクター・ドリトル』は6月19日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/