三吉彩花&阿部純子、変化を受け入れ前を向く…『Daughters』映像美にも注目の予告

三吉彩花と阿部純子がW主演し、人生の決断を通して現代の女性の揺れ動く心情を描いた『Daughters』から予告編が到着、主題歌が決定

映画 邦画ニュース
『Daughters』 (C)「Daughters」製作委員会
『Daughters』 (C)「Daughters」製作委員会 全 8 枚 拡大写真
三吉彩花と阿部純子がW主演し、ルームシェア生活を送る2人の人生の決断を通して現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマンドラマ『Daughters』。この度、予告編が到着し、主題歌も決定した。

>>『Daughters』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁となる予告編は、三吉さん演じる小春の「妊娠でもしたの?」と冗談めかした問いに阿部さん演じる彩乃の「したっぽい」という突然の告白で始まる。

春には桜が美しい東京・中目黒でルームシェアをして暮らす仲良しの小春と彩乃。東京の華やかな世界で、仕事も遊びも全力で楽しみ自由を謳歌している2人に突然訪れた変化。

『Daughters』 (C)「Daughters」製作委員会
「一人で育てるなんて絶対無理じゃん」と言う小春とは裏腹に、シングルマザーとしての道を選ぶ決心をする彩乃。その決断に小春も彩乃の検診に参加し、支えようとする。子どもを産むことの責任、重み、そして子どもへの思い。

『Daughters』 (C)「Daughters」製作委員会
季節の移り変わりとともにどんどんリアルになっていく“新しい変化”に戸惑う彩乃と小春は、ぶつかりながらもそれを受け入れていく。過去を振り返りながらも前を向く2人のその先には何が待っているのかーー。

『Daughters』 (C)「Daughters」製作委員会
予告編は、ファッションブランドのコレクションやレセプションパーティーの演出制作などを務めるイベントクリエイター・津田肇監督ならではの美しい映像も目を引く。また、主題歌として、今年TVアニメ「映像研には手を出すな!」OPテーマに起用されるなど注目を浴びる2人組女性ラップユニット「chelmico」による、友人への愛情や激励を飾らずに歌ったアップテンポな「GREEN」が映像を彩る。


なお、本作は、6月29日~7月29日の1か月間、CCC(TSUTAYA)グループのクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、パンフレット(フォトブック)制作の支援を中心としたクラウドファンディングをスタートさせる。

『Daughters』は9月18日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加