凄腕スパイがハトに変身!?『スパイ in デンジャー』最新予告映像が到着

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて7月10日(金)より独占公開となる『スパイ in デンジャー』から、最新予告映像が公開された。

映画 洋画ニュース
『スパイ in デンジャー』(C)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
『スパイ in デンジャー』(C)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. 全 5 枚
拡大写真
ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」にて7月10日(金)より独占公開となる『スパイ in デンジャー』から、最新予告映像が公開された。

>>『スパイ in デンジャー』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、『アイス・エイジ』で有名なブルースカイ・スタジオ製作、世界を舞台に駆け巡る凄腕スパイの活躍を描いた、スマートでエネルギッシュなアクション・コメディ・アニメーション作品。

『スパイ in デンジャー』(C)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
物語の主人公は、世界最強のスパイ“ランス”と変わり者の発明家“ウォルター”。ある任務で情報局から追われることになったランスが、平和を愛する天才発明家ウォルターが開発した薬を誤って飲んでしまったことからハトに変身! 世界最強のスパイがハトの姿で、ウォルターとともに乗り越えていく。

『スパイ in デンジャー』(C)2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
数々の危機に立ち向かい、超難関ミッションに挑む世界トップクラスのスパイ、ランス・スターリング役の声を務めるのは、実写版『アラジン』ジーニー役のウィル・スミス。そして、若き発明家ウォルター役は『アベンジャーズ/エンドゲーム』をはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバースでスパイダーマンを演じているトム・ホランド。

今回、本邦初公開となる最新の日本語吹替版予告映像では、ハトになってしまったランスと変わり者発明家ウォルターの、愉快で面白ガジェットも満載の痛快アクションを垣間見ることができる。


日本語吹替版でウィル演じる主人公のランスを務めた声優・鶴岡聡は、「普段はわりとパワフルな役で起用して頂く事が多いので、アクションシーンでも冷静で余裕のあるランス・スターリングに翻弄されました。しかしながら演出家さんに導いて頂きながら、僕の新しい部分を引き出して頂けたと思うので、完成された吹替え版が楽しみです」と新境地となった様子。

鶴岡聡
お気に入りのシーンを「徐々にハトになっていくシーンは、ちゃんと鳥肌まで描かれていて鳥肌が立ちました。ハトになってから車を必死に駆け上がっていくシーンは、その懸命さにグッときました。実は演じるにあたって一番楽しみにしていたシーンです」とアピールしている。

『スパイ in デンジャー』は7月10日(金)よりディズニープラスにて独占公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加