「ザ・ボーイズ」、ビリー・ブッチャーの短編ストーリー配信へ

欲と名声にとりつかれたスーパーヒーローたちを、普通の人間たち「ザ・ボーイズ」が倒そうとする異色ドラマ「ザ・ボーイズ」。

最新ニュース ゴシップ
カール・アーバン-(C)Getty Images
カール・アーバン-(C)Getty Images 全 3 枚
拡大写真
欲と名声にとりつかれたスーパーヒーローたちを、普通の人間たち「ザ・ボーイズ」が倒そうとする異色ドラマ「ザ・ボーイズ」。暴力や過激な描写が盛りだくさんで、視聴年齢制限が18歳以上の大人向けの作品。昨年Amazon Prime Videoで配信され、Amazonスタジオのジェニファー・サルク氏が「Amazonオリジナルドラマの中で、最も視聴された作品の1つになった」と満足げに語るヒットを記録し、シーズン2へ更新された。


シーズン2は9月4日に配信開始になることが発表されており、新たにカール・アーバン演じるメインキャラクター、ビリー・ブッチャーの短編ストーリーが配信されることも明らかになった。

ショーランナーのエリック・クリプキにインタビューを行った「Collider」によると、「シーズン2のエピソード2で、シーズン1のファイナルで行方不明となったブッチャーが、姿を現す。エピソード2では、本来ブッチャーがいなくなっていた間のできごとが描かれる予定だったが、物語のテンポの都合上カットに。カットした映像を使い、『Butcher』というタイトルの短編を制作した」とのこと。

「Butcher」はシーズン2の配信後にリリースされる。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加