スマホアプリの無茶ぶり出勤シーン到着『ジェクシー!』本編

本日8月14日より公開『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』から、「こんなスマホ絶対に嫌だ!」と思わずにはいられない本編映像が到着。

映画 洋画ニュース
『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』(C)2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved. 
『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』(C)2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.  全 8 枚
拡大写真
AIとのラブストーリーを描いた『her/世界でひとつの彼女』と同じ題材を『ハングオーバー!』チームが撮った『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』。この度、「こんなスマホ絶対に嫌だ!」と思わずにはいられない本編映像が到着した。

>>『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着したのは、出勤するのも命がけ、の1シーン。“ジェクシー”に最速ルートを検索してもらい、お気に入りの音楽を流して準備万端かと思いきや、この後フィル(アダム・ディヴァイン)に想像がつかないほど恐ろしい体験が待っているのであった…。


ジェクシーから、何十台もの車が行きかう中を左折して反対車線へ抜けろ、との無茶ぶり。さすがに無理がありすぎる難題に「冗談だろ?全車線混雑してる」と冷静に状況を説明するフィル。

「左へ曲がれ、弱虫」と容赦なくドSに責め立てるジェクシー。「あんたチキン?」と何度も挑発され、しまいには後ろに控える車からもクラクションと怒号が響き渡る…。

耐えきれなくなったフィルは「どうなっても知らないからな!!」と、フルアクセルで左折に飛び出す! 「アアアアァァァァァ!!!!!」絶叫と共に車が回転、周囲を大混乱させてしまい…。

なお、このパンチ力の強いジェクシーを、吹き替え版では花澤香菜がその演技力で余すことなく表現している。

『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』はヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開中。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/