舞台出演&映画主演を懸けた俳優育成オーディションバトル「主役の椅子はオレの椅子」登場

“夢を持って未来を掴む”若手俳優を本気で応援する番組が始動、19名の若手俳優たちによる本気の戦いを追う俳優育成オーディションバトル「主役の椅子はオレの椅子」が、「ABEMA」にて配信されることが決定した。

最新ニュース スクープ
「主役の椅子はオレの椅子」(C)AbemaTV,Inc.
「主役の椅子はオレの椅子」(C)AbemaTV,Inc. 全 24 枚
拡大写真
“夢を持って未来を掴む”若手俳優を本気で応援する番組が始動、19名の若手俳優たちによる本気の戦いを追う俳優育成オーディションバトル「主役の椅子はオレの椅子」が、「ABEMA」にて配信されることが決定した。

数々の人気オリジナルドラマ作品などを手掛ける「ABEMA」と、ミュージカル「テニスの王子様」をはじめとした2.5次元ミュージカルを数多く手掛ける「ネルケプランニング」が初めてタッグを組んだ本番組は、若手俳優にチャンスを与え、“夢を持って未来を掴んでほしい”という想いのもと制作が決定。本番組から未来の大物俳優が生まれること、そして若手俳優の登竜門となるような番組を目指していくという。

19人の若手俳優たちがサバイバル共同生活をしながら、舞台の主役の座を勝ち取るために、人生をかけてオーディションに挑む。脱落してしまった者は「出演はせず舞台の裏方に回る」or「完全に番組を降りる」の厳しい二択が与えられ、舞台の出演権が与えられる10人に残るべく、若手俳優たちがしのぎを削り、苦しみながらも夢に向かって邁進する姿を見せていく。数々の課題に挑む中で生まれる友情や葛藤なども見どころとなるだろう。

また、勝ち残った栄えある10人は、番組内でサバイバル合宿にも登場する丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)が演出を手掛けるオリジナル作品の舞台への出演権が与えられる。さらに、映画化も決定しており、見事主演を勝ち取った者には、『SPEC』『トリック』シリーズなど、日本を代表する作品を手掛けてきた堤幸彦が監督を務める映画への主演権も与えられる。

堤幸彦監督堤幸彦監督
「飢餓感ある本気の芝居が見たい!」という堤監督からは、「勝ち抜いた野郎と、いつかぶつかり合いながら、世間を震撼させる作品を創り出したい!」とのコメントが寄せられている。

なお、本番組のMCは、「半沢直樹」をはじめとするドラマや、ミュージカル、バラエティー番組にも積極的に出演し活動の幅を広げる歌舞伎俳優・尾上松也

尾上松也尾上松也
「ABEMA」の番組で初MCとなる尾上さんは「これから役者として夢を持った俳優達が、どう変わっていくかが楽しみ」と本番組への熱い思いを語り、「自分もオーディションを受けてきた身として、オーディションが合宿で繰り返されることはとても厳しい試練だと思います。今回参加される皆さんは、すでに選ばれている時点で可能性がある方だと思うので、皆さんも『推し』を探して見て頂ければ」と若手俳優たちをアピールした。

▼オーディション出演者19名(※五十音順)
河島樹来、久保雅樹、小林玲雄、清水田龍、志茂星哉、相馬理、曽田陵介、園村将司、高橋祐理、中塚智、中三川歳輝、新美直己、西原健太、飛葉大樹、松井遥己、松江大樹、三浦海里、森田力斗、谷津翼

オーディション出演者19名

オーディションバトルに見事勝ち抜き、頂点に輝く俳優は果たして誰なのか? そして、主役の椅子に座ることができるのは? MC、舞台演出、監督、特別審査員など、これまでにない錚々たるメンバーで新たなオーディション番組が幕を開ける。

「主役の椅子はオレの椅子」は9月16日(水)22時からABEMA SPECIALチャンネルにて配信開始。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加