【ご招待】ホームビデオで撮り続けた僕の”25年間”。『PLAY 25年分のラストシーン』オンライン試写会に50名様をご招待

〆切り:10月12日(月)

プレゼント イベント
【ご招待】ホームビデオで撮り続けた僕の”25年間”。『PLAY 25年分のラストシーン』オンライン試写会に50名様をご招待
【ご招待】ホームビデオで撮り続けた僕の”25年間”。『PLAY 25年分のラストシーン』オンライン試写会に50名様をご招待 全 2 枚
拡大写真
〆切り:10月12日(月)

オンライン上映日時:10月23日(金):19時開映

上映時間:108分

レビュー期限:~10月25日(日)中
※鑑賞後には必ずご感想やレビューを投稿下さいますようお願いします。

1993年のパリから始まり、25年にわたって撮りためたホームビデオを繋ぐという、斬新な手法で話題の『PLAY 25年分のラストシーン』。アントニー・マルシアーノがメガホンを取り、10代・20代・30代をそれぞれ演じるキャストを分けながら当時を再現するなど、新たな表現のアイディアに称賛と注目の声が集まっている本作。主人公たちの成長を追いながら、どこか懐かしい気持ちになれる。

こちらの公開に先駆けて、『PLAY 25年分のラストシーン』オンライン試写会に50名様をご招待。




1993年、パリ。両親からビデオカメラを贈られた13歳のマックスは、陽気で温かい家族の姿や友人たちとの日々を撮り始める。それは彼のライフワークともいえる趣味になっていった。38歳になったマックスは、撮りためた25年に及ぶ映像を振り返り、編集する。エマと初めて会った日のこと、仲間との夜遊び、旅行、サッカーW杯、ミレニアム、挫折、成功――そこにはいつも一緒に過ごしていた4人の仲間たちとの日々、そして彼のすべてが記録されていた。素直になれず、大切なものを手放してしまったマックスは、新たに「映画」のラストシーンを準備する――。

【応募方法】
1.「cinemacafe.net」公式Twitterアカウント(@cinema_cafe)をフォロー
2.下記応募ボタンより必要事項を記入・送信

※都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当選者ご本人様のみ参加可能となります。視聴リンクの転送・公開を禁止いたします。※当選者の方にのみ、オンライン試写会ページのURLをお送り致します。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※カフェや公共交通機関など公共性の高い場所での視聴はお控えください。


試写会に応募する

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/
友だち追加