『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開延期へ…2021年公開予定

ダニエル・クレイグ主演『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が世界的な公開延期の発表に伴い、日本公開も11月20日(金)から延期された。

映画 洋画ニュース
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ 』 全 4 枚
拡大写真
ダニエル・クレイグ主演『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が世界的な公開延期の発表に伴い、日本公開も11月20日(金)から延期された。

>>『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』あらすじ&キャストはこちらから

MGM、ユニバーサル並びに本作のプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリにより、公開の延期が「007」の公式Twitterにて下記の通りに発表された。

「ジェームズ・ボンドのシリーズ25作目となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の延期を発表しました。世界中の映画館でお会いできるのは2021年4月2日となります。公開延期によりファンの皆様の期待に添うことが出来ず、心苦しい限りですが、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』を来年お届けできる日を心待ちにしております」。

日本での公開も2021年を予定している。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/