池内博之の“本家再現度”に「トニー感半端ない」、“時報音”も話題に…「24 JAPAN」1話

唐沢寿明主演でおくる「24-TWENTY FOUR-」日本版となる「24 JAPAN」が10月9日から放送開始。記念すべき第1話を見た視聴者からは“時報音”やCTUセットをはじめ、池内博之の“本家再現度”に大きな話題が集まっている。

最新ニュース スクープ
「24 JAPAN」第1話 (C) テレビ朝日
「24 JAPAN」第1話 (C) テレビ朝日 全 3 枚
拡大写真
唐沢寿明主演でおくる「24-TWENTY FOUR-」日本版となる「24 JAPAN」が10月9日から放送開始。記念すべき第1話を見た視聴者からは“時報音”やCTUセットをはじめ、池内博之の“本家再現度”に大きな話題が集まっている。

世界的大ヒットとなった「24-TWENTY FOUR-」をテレビ朝日と20世紀FOXが手を組んで日本版としてリメイク。オリジナル版のシーズン1をベースに“日本初の女性総理”が誕生するまでの24時間を描いていく本作。

日本版ジャック・バウアー、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬には唐沢さん。総選挙当日に暗殺計画が発覚する民生党党首・朝倉麗には仲間由紀恵。現馬の妻・六花に木村多江。娘・美有に桜田ひより。

CTU東京本部第1支部長の鬼束元司に佐野史郎。第1支部A班・チーフの水石伊月に栗山千明。暗号解析係長の南条巧に池内さん。暗号解析係の明智菫に朝倉あき。東京本部長の郷中兵輔に村上弘明。

麗の夫・遥平に筒井道隆。闇の情報屋の上州にでんでん。カメラマンの皆川恒彦に前川泰之。大胆不敵な氷川七々美に片瀬那奈。美有が夜遊びに行った先で出会う長谷部研矢に上杉柊平といったキャスト。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
1話では日本初の女性総理誕生への期待が高まる総選挙当日を迎えた深夜0時から物語がスタート。娘の美有がこっそり家を抜け出し、妻の六花と探そうとする現馬のもとに緊急招集が。女性総理候補の朝倉麗暗殺計画情報を察知したCTUは動き出すが、現場は郷中からCTU内部の内通者を探す極秘任務を命じられる。そこに鬼束が現れ“新たな情報”を提供するが、鬼束を不審に思った現馬は無理やり彼を気絶させる…。

その頃NYから東京に向かう旅客機の中では、皆川の荷物を奪った七々美が着陸体制に入った機体から脱出。直後に機体を爆破、墜落させる。また研矢らと落ち合って楽しんでいた美有だが、帰路につこうとすると研矢たちの表情が一変して…というストーリーが展開。


「24-TWENTY FOUR-」といえば緊迫感を高める“時報”やCTUの“内線音”など、SEも大きな注目を集めたが、日本版でもSE音は健在。「ピッピッという音、同時進行の事件、で本家24感がでてくる」「コマーシャルにいくときに、あの音流れるんや」など時報の音に喜びの声が上がる。

また「CTUのオフィスがCTUすぎて懐かしい」「オフィスもソックリ、電話音も同じ」と“原作再現度”にも大きな反響が。特に原作のトニー・アルメイダのポジションにあたる南条巧には「池内さんがトニー過ぎる」池内さんのアルメイダ感もすごい」「池内博之さんのトニー感は半端ない」「池内博之さんは、トニー・アルメイダにだいぶ寄せてたな」など、池内さんの“トニー”ぶりに大きな反響が巻き起こっている。

《笠緒》

特集

この記事の写真

/
友だち追加