映画『鬼滅の刃』興収157億円、観客動員1100万人突破! 3週目も好調 リピーターも

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日より公開中。この度、公開17日間で観客動員数11,891,254人、興行収入は15,799,365,450円を記録したことが分かった。

映画 邦画ニュース
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 全 6 枚
拡大写真
無限列車を舞台に竈門炭治郎たちの新たなる任務を描いた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日より公開中。この度、公開17日間で観客動員数11,891,254人、興行収入は15,799,365,450円を記録したことが分かった。

>>『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』あらすじ&キャストはこちらから

10月31日と11月1日は、観客動員887,893人、興行収入1,212,312,550円(10/31)。観客動員1,140,390人、興行収入1,286,354,600円(11/1)となり、3週目となる土日も好調。

SNSでは「2回目 の鬼滅の刃視聴 楽しみ」「鬼滅3回目。IMAXやばかった迫力。そして泣いた」「鬼滅、レイトショー行ってきちゃった…4回目だったんだけど、やっぱ泣くわ無理」といったリピーターも増えている。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は全国にて公開中。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加