セバスチャン・スタン映画初主演、“英雄の真実”に迫る『ラスト・フル・メジャー』公開決定

マーベル作品のバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役で日本でも大人気のセバスチャン・スタン初主演映画『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』が公開決定。

映画 洋画ニュース
『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』(C)2019 LFM DISTRIBUTION, LLC
『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』(C)2019 LFM DISTRIBUTION, LLC 全 4 枚
拡大写真
マーベル・シネマティック・ユニバース作品で、キャプテン・アメリカの親友バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役をつとめ日本でも大人気のセバスチャン・スタン初主演映画『THE LAST FULL MEASURE』(原題)が、『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』として公開が決定した。

1966年4月、ベトナム戦争で多くの兵士たちの命を救うために命を捧げた空軍兵がいた。彼の名は、ウィリアム・H・ピッツェンバーガー。しかし、英雄として讃えられるはずの彼の名誉勲章授与は30年以上も却下され続けた。なぜ…?

ある兵士の名誉勲章授与の調査を行う空軍省のハフマンを演じるのが、『キャプテン・アメリカ』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズで世界的な人気を博し、Disney+「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」も控えるセバスチャン・スタン

セバスチャン・スタン-(C)Getty Images
共演には、クリストファー・プラマー、ウィリアム・ハート、サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリスら、オスカー受賞&ノミネートのハリウッドの超豪華キャストが集結。また、昨年8月に惜しまれながらこの世を去った名優ピーター・フォンダの演技が見られる最後の出演作品となる。

『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』(C)2019 LFM DISTRIBUTION, LLC
さらに、セバスチャン演じる主人公の妻役で『ファンタスティック・ビースト』シリーズのアリソン・スドル、実在の空軍兵ピッツェンバーガー役に『戦火の馬』ジェレミー・アーヴァインと、次世代を担うスターたちも参加。

監督は、リドリー・スコット監督作『白い嵐』の脚本で知られるトッド・ロビンソンが自ら脚本を執筆し、ベトナム戦争の知られざる英雄の真実を浮き彫りにしていく。

今回解禁された場面写真は、ハフマンがウィリアム・ハート演じる退役軍人とベトナム戦争戦没者慰霊碑の前で真剣な面持ちで語り合う場面をとらえたカット。

『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』(C)2019 LFM DISTRIBUTION, LLC
つづいて、クリストファー・プラマー演じるピッツェンバーガーの父と握手を交わす場面のカット。仲間たちが30年にわたって名誉勲章を求め続けた、ヘリから救助に向かうピッツェンバーガーの勇姿をとらえたカットも到着している。

『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』(C)2019 LFM DISTRIBUTION, LLC
『ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実』は2021年3月5日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/