チベットの大自然をのぞく『羊飼いと風船』冒頭映像

チベット映画の先駆者、ペマ・ツェテン監督の劇場初公開作となる『羊飼いと風船』の本編冒頭映像がいち早くシネマカフェに到着。

最新ニュース スクープ
『羊飼いと風船』(C)2019 Factory Gate Films. All Rights Reserved.
『羊飼いと風船』(C)2019 Factory Gate Films. All Rights Reserved. 全 13 枚
拡大写真
チベット映画の先駆者、ペマ・ツェテン監督の劇場初公開作となる『羊飼いと風船』の本編冒頭映像がいち早くシネマカフェに到着。チベットの空気が感じられる映像となっている。

神秘の地・チベットの大草原。牧畜をしながら暮らす祖父、若夫婦、3人の息子の三世代の家族。昔ながらの素朴で穏やかな生活をしていたが、近代化は進み、中国の一人っ子政策の波が静かに押し寄せていた。そんなある日、母ドルカルの妊娠が発覚する――。

本作は、時代に翻弄されながらもひたむきに生きる家族を、時にユーモアを込めて紡ぎ、圧倒的な映像美をもって映し出す心揺さぶられる人間ドラマ。

『羊飼いと風船』(C)2019 Factory Gate Films. All Rights Reserved.
今回到着した映像では、いたずら好きな子どもたちの風船(?)から、空、羊、そして家族とチベットの景色を覗くシーンからスタート。

『羊飼いと風船』(C)2019 Factory Gate Films. All Rights Reserved.
そして、父に馬がバイクに代わった時代の変化を憂う祖父。そこへ、風船を持った子どもたちが2人の元へ駆け寄ると、突然父が怒り、風船を割ってしまう。チベットの大自然を背景に、家族の行く末に繋がる親子の小さな諍いが描かれている。


『羊飼いと風船』は2021年1月22日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/