2021年の顔は誰になる!? 山田杏奈&赤楚衛二&古川琴音&若葉竜也らネクストブレイク必至の注目俳優

2021年に飛躍するのは誰か? すでに各所から一目置かれている若き才能や、ヒットドラマで人気を集めた俳優たちがさらに羽ばたいていくことになりそうだ。

最新ニュース コラム
蒔田彩珠、若葉竜也、山田杏奈
蒔田彩珠、若葉竜也、山田杏奈 全 28 枚
拡大写真
ほんの1年前、こんな世の中になるとは誰が予想しただろう。とはいえ、「この恋あたためますか」や朝ドラ「エール」の森七菜をはじめ、“2020年代”の顔となる俳優たちは次々に登場している。では、2021年は? すでに各所から一目置かれている才能や、ヒットドラマで人気を集めた若手俳優たちがさらに羽ばたいていくことになりそうだ。

山田杏奈、話題作に出演続く!新成人として大活躍


『名も無き世界のエンドロール』(C)行成薫/集英社(C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会『名も無き世界のエンドロール』
1月29日(金)公開の映画『名も無き世界のエンドロール』で岩田剛典と新田真剣佑の“運命の人”を演じ、まもなくスタートの生田斗真&吉瀬美智子が夫婦役を演じる新ドラマ「書けないッ!?~脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活~」で娘役を演じるなど、“次世代ヒロイン”との呼び声が高い山田杏奈(やまだ・あんな)。

2001年生まれ、埼玉県出身。どこか達観したような雰囲気と透明感、そして抜群の演技力を有する山田さんは、1月8日に20歳の誕生日を迎える。「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞しデビュー。押切蓮介原作の『ミスミソウ』で映画初主演を果たし、ギターも披露した『小さな恋のうた』では第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞し、絶賛された。

そのほか、物語のカギを握った『屍人荘の殺人』など様々な作品に出演、ドラマでもゲスト出演のたびに印象を残してきた。岡田麿里・原作、玉城ティナとのW主演ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」、『PARKSパークス』瀬田なつき監督による鈴木仁とのW主演映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』でも“青春”に挑んでいる。

『ジオラマボーイ・パノラマガール』(C)2020 岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会『ジオラマボーイ・パノラマガール』
今後は『名も無き世界のエンドロール』ほか、土屋太鳳主演『哀愁しんでれら』(2月5日公開)にも出演。さらに、スマッシュヒットホラー『犬鳴村』に続く「恐怖の村」シリーズ第2弾で、富士の樹海を舞台にした清水崇監督『樹海村』(2月5日公開予定)では山口まゆとW主演。話題作が相次いでいる。


赤楚衛二、町田啓太共演「チェリまほ」で注目度急上昇



「チェリまほ」こと「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」で話題沸騰中なのが、赤楚衛二(あかそ・えいじ)。誰とも交際することなく30歳を迎え、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた主人公・安達と、何もかも完璧な同期・黒沢(町田啓太)の恋は国境を越えて大反響を呼び、TSUTAYAプレミアム/TSUTAYA TV見放題作品の歴代視聴数の記録を塗り変えた。

1994年3月1日生まれ、愛知県出身の現在26歳。2013年「サマンサタバサ(Samantha Thavasa)」のモデルオーディンションでグランプリとなり、その後、小栗旬や田中圭、綾野剛らが所属するトライストーン・ エンタテイメントに所属、俳優として活動を始める。2015年の映画『通学シリーズ 通学電車』では森川葵から思いを寄せられる千葉雄大の親友役を演じ、舞台「黒子のバスケ」などにも参加してきた。

赤楚衛二/「仮面ライダービルド」制作発表
Amazon Prime Video「仮面ライダーアマゾンズ」Season2に出演し、「仮面ライダービルド」で熱血漢の元格闘家・万丈龍我/仮面ライダークローズとして知られることに。2019年に「わたし旦那をシェアしてた」でキーパーソンに抜擢され、「ねぇ先生、知らないの?」で馬場ふみかとW主演でドラマ初主演、安達とは対照的なカリスマ美容師を爽やかに演じた。2020年は映画『思い、思われ、ふり、ふられ』『映像研には手を出すな!』が公開、ファースト写真集「A」を発売するなど躍進。

注目したいのは、放送中のWOWOW「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」第6話「壁の女たちへ」のゲスト出演。数多くのブレイク俳優たちも出演してきた同シリーズで、25年前にキャンパス内で殺害された成績優秀、スポーツ万能のエリート学生役に。この作品でも赤楚さんの激変ぶりに驚かされるはずだ。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」キービジュアル (C) 豊田悠/SQUARE ENIX・「30 歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
また、「劇団EXILE」町田啓太もNetflix「今際の国のアリス」や映画『きみの瞳が問いかけている』のワイルドさとは一転、安達を一途に思い悶絶する黒沢役を好演し、“ニコイチ”で注目を集めている。


久保田紗友、「M」「せんけす」で新境地



「コールドケース3 ~真実の扉~」第6話には、「M 愛すべき人がいて」「先生を消す方程式。」と相次いで出演し、注目を集めた久保田紗友(くぼた・さゆ)も出演している。「M」ではアユ(安斉かれん)のライバル役として強烈なインパクトを放ち、清廉で凜とした、大人びたイメージとはまた別の姿を見せていた。

2000年1月18日生まれ、北海道出身。ドラマ「この世界の片隅に」すみ役や「過保護のカホコ」糸役、連続テレビ小説「べっぴんさん」の林遣都演じるジャズドラマーを支えた五月役などでも知られる。2011年、二階堂ふみや橋本愛らに続く「ソニー・ミュージックアーティスツ」主催の女優発掘オーディションで選ばれ、「劇団ハーベスト」に所属。2013年、BS-TBS「神様のイタズラ」で主演・主題歌・CMを担当してデビューした。

「ホリミヤ」 (C)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・実写「ホリミヤ」製作委員会・MBS「ホリミヤ」
最近では映画『サヨナラまでの30分』でのヒロイン役も印象深い久保田さん。2月、TVドラマ&映画で実写化する『ホリミヤ』で鈴鹿央士と共演。5年をかけて完成した北海道・室蘭を舞台にする映画『モルエラニの霧の中』も控える。

すたひろ原作の漫画「和太鼓†ガールズ」の映画化は公開延期となっていたが、タイトル『藍に響け』として5月21日公開決定、紺野彩夏とW主演を務める。その実力は周知されているだけに、さらなる飛躍を見せてくれそう。


『愛がなんだ』若葉竜也、芸歴30年で朝ドラ初出演


若葉竜也
飛躍といえば、『葛城事件』や『愛がなんだ』で映画ファンに注目され、『罪の声』『AWAKE』などに出演、これからの日本映画界を担う存在といわれる若葉竜也(わかば・りゅうや)は、「おちょやん」で連続テレビ小説に初出演する。

1989年6月10日生まれ、東京都出身。大衆演劇で1歳から舞台に立っていたといい、なんと芸歴30年。「野ブタ。をプロデュース」「ごくせん ~第3シリーズ~」ほか出演作は多数、「コールドケース2 ~真実の扉~」ではキーパーソンとなった。自身が監督した自主制作映画『蝉時雨』は門真国際映画祭2018で最優秀作品賞に選ばれている。

昨年は、石井裕也監督の映画『生きちゃった』で仲野太賀、大島優子と幼なじみ役に。仲野さんとは『南瓜とマヨネーズ』でバンド仲間を演じたことも。今泉力哉監督による『あの頃。』(2月19日公開)でもオタク仲間役で共演する。今泉監督が手がけた主演映画『街の上で』は満を持して4月9日(金)に公開決定。

『街の上で』ポスタービジュアル (C)『街の上で』フィルムパートナーズ
成田凌や高良健吾ら豪華共演の松居大悟監督『くれなずめ』がゴールデンウィークに公開される中、成田さんも出演する「おちょやん」では鶴亀撮影所の助監督・小暮真治役に。千代(杉咲花)の初恋の相手になる、かもしれないという役どころ。お茶の間人気も獲得したら、怖いものはなしだ。


古川琴音、「恋あた」&「エール」で話題に



朝ドラはブレイク俳優の登竜門でもある。先の連続テレビ小説「エール」で窪田正孝&二階堂ふみの主人公“夫婦”の娘・華という大役を得た古川琴音(ふるかわ・ことね)は、「この恋あたためますか」の李思涵(リ・スーハン)役でも話題を呼んだばかり。

1996年10月25日、神奈川県生まれ。映画祭で絶賛を受ける主演短編映画『春』から、オムニバス映画『21世紀の女の子』『蒲田前奏曲』、オーディションで起用された『十二人の死にたい子どもたち』のゴスロリ少女、「エール」の白衣姿までも自分のものにする。唯一無二の彼女の存在感は同性からの支持も絶大だ。『そこのみにて光輝く』呉美保監督が手がけた菅田将暉「虹」のMVでは、菅田さんと“夫婦”を演じているのも新鮮。


撮影中に24歳の誕生日を迎えた「恋あた」では、漫画家を目指して中国から日本にやってきた“スーちゃん”主役のスピンオフ「その恋もう少しあたためますか」も好評となった。今泉監督×若葉竜也によるオール下北沢ロケの『街の上で』では、4人のヒロインのうちのひとりを演じる。


『朝が来る』蒔田彩珠、次期朝ドラで清原果耶の妹役



2018年『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で初主演(W主演)した蒔田彩珠(まきた・あじゅ)は、『朝が来る』で本年度の映画賞を賑わせている。次の連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロイン・清原果耶の妹役に決定しており、実力派“姉妹”の共演に期待を寄せる人は多いだろう。

2002年8月7日生まれ、神奈川県出身。子役として是枝裕和監督が手がけたTVドラマ「ゴーイング マイ ホーム」(12)に出演し、以降『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』と是枝作品の常連に。米津玄師の「カナリヤ」MVにも起用されている。

『朝が来る』 (C) 2020『朝が来る』Film Partners『朝が来る』
2020年は芦田愛菜主演の『星の子』ほか、プライベートでも親友という桜田ひよりとドラマ甲子園大賞作品「言の葉」などに出演。河瀬直美監督『朝が来る』での蒔田さんは圧巻のひと言で、報知映画賞では新人賞から2年で助演女優賞を受賞したが、18歳での2冠は史上最年少という。2021年は劇場アニメ映画『神在月のこども』がクラウドファンディングを経て公開予定、坂本真綾、入野自由と声の仕事にも挑んでいる。


「E-girls」後の石井杏奈、女優として本格始動か



2020年内をもって約9年間の活動に幕を下ろした「E-girls」。その中でも石井杏奈(いしい・あんな)は、これまでも2012年のドラマ「私立バカレア高校」から映画『ソロモンの偽証』2部作、主演映画『ガールズ・ステップ』、「チア☆ダン」などで演技を披露してきたが、これから本格的に女優として輝きを見せるだろう。

1998年7月11日、東京都生まれ。配信ドラマの「東京ラブストーリー」や北村匠海と共演したCM「想うた 夫婦を想う」編などに出演し、吉野朔実の同名コミックを映画化した池田千尋監督『記憶の技法』に主演。公開延期となっていた中川大志とのW主演『砕け散るところを見せてあげる』も4月9日に公開決定。綾野剛×清水崇監督『ホムンクルス』にも出演する。


「姉ちゃんの恋人」の“次男”は新星・日向亘



有村架純主演「姉ちゃんの恋人」で3兄弟、大中小の“中”・優輝を演じていた日向亘(ひゅうが・わたる)にも要注目。“大”の高橋海人は「King & Prince」のメンバー、“小”南出凌嘉は映画『キングダム』『ファブル』などに出演経験がある中、同作が地上波ドラマ初出演となった日向さん。

群馬県出身、2004年3月18日生まれの現在16歳。2019年にホリプロ主催の「HORIPRO MEN’S STAR AUDITION」でグランプリを受賞。WOWOW「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」が俳優デビューとなり、藤原竜也演じる鷹野一彦の高校時代に大抜擢、3月5日公開となった映画『太陽は動かない』にも同役で出演する。撮影から約1年半ほど経っており、同作中ではまだあどけないが、今後がますます楽しみになる成長ぶりがうかがえる。


藤原大祐&奥平大兼&宮世琉弥「恋する母たち」で注目された新鋭たち



「恋する母たち」の息子たち=“藤奥宮”には放送中から注目が集まり、「#息子沼」とも呼ばれている。木村佳乃の息子・石渡研役を演じた藤原大祐(ふじわら・たいゆ)は、初連ドラ「おじさんはカワイイものがお好き」が大きな話題となった。2003年10月5日生まれ、東京都出身。「栄光ゼミナール」のWEBCMにも出演している。

吉田羊の息子・林大介役の奥平大兼(おくだいら・だいけん)は2003年9月20日生まれ、東京都出身。人生初めてのオーディションで映画『MOTHER マザー』で長澤まさみの息子役に大抜擢され、鮮烈な初演技を披露。同様の経緯を持つ柳楽優弥に続く存在となるか、期待を集めている。

仲里依紗の息子・蒲原繁秋役で“落語ラップ”も話題となった宮世琉弥(みやせ・りゅうび)は、2004年1月22日、宮城県生まれ。1月期は新火9ドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」と連ドラに続投、新世代が集結した青春ストーリー「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」に参加する。

今後まだ、どうなるか分からないという状況ではあるものの、彼らをはじめとする日本の“Z世代”が中心となってエンタメ界を盛り上げてくれることを願わずにはいられない。

《text:Reiko Uehara》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/