【ご招待】『アメリカン・ユートピア』スタンディング試写会に10組20名様

〆切り:4月16日(金)12:00まで

プレゼント イベント
『アメリカン・ユートピア』 (C)2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED
『アメリカン・ユートピア』 (C)2020 PM AU FILM, LLC AND RIVER ROAD ENTERTAINMENT, LLC ALL RIGHTS RESERVED 全 2 枚
拡大写真
〆切り:4月16日(金)12:00まで

【お知らせ】
東京都まん延防止等重点措置が適用されることに伴い、開場/開映時間が変更となりました(4月12日更新)

日時:4月26日(月)17:30 開場/17:45 開映
場所:シネクイント スクリーン1(東京都渋谷区宇田川町 20-11 渋谷三葉ビル7階)

>>『アメリカン・ユートピア』あらすじ&キャストはこちらから


元「トーキング・ヘッズ」のフロントマンで、グラミー賞受賞アーティストのデイヴィッド・バーンと『ブラック・クランズマン』でオスカーを受賞したスパイク・リー監督のコラボレーションが実現した『アメリカン・ユートピア』が5月7日(金)よりTOHO シネマズ シャンテ・渋谷シネクイントほか全国にて公開される。

映画の原案となったのは、2018年にデイヴィッド・バーンが発表したアルバム「アメリカン・ユートピア」。この作品のワールドツアー後、2019年の秋からブロードウェイのショーとして再構成された舞台が始まり、その斬新な内容は大評判となった。映像化の可能性を考えたデイヴィッド・バーンはスパイク・リーに声をかけ、映画化がスタート。

バーンのライヴ映画としては「トーキング・ヘッズ」時代に傑作『ストップ・メイキング・センス』(84・ジョナサン・デミ監督)が作られたが、バーンとスパイク・リーの幸福なコラボレーションにより、ドキュメンタリーでもなく記録映画でもない、新たなスタイルのライヴ映画が完成した。

こちらの公開に先駆けて、『アメリカン・ユートピア』スタンディング試写会に10組20名様をご招待。


【注意事項】
※新型コロナ感染拡大状況により、スタンディングができなくなる可能性、または本イベントが中止になる可能性もございます。予めご了承ください。
※本上映はスタンディング推奨の上映となりますので、ご理解の上参加くださいませ。
※試写会の運営にあたり、運営会社 (宣伝会社 有限会社ミラクルヴォイス)に当選者様のお名前を提供させていただきますことを、ご了承ください。 試写会終了後、当選者様のお名前は運営会社が保持することなく適切に破棄させて頂きます。
※ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。



《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/