東京事変が『名探偵コナン 緋色の弾丸』の世界観とコラボ!「天才」「神すぎる」

『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌を手がける「東京事変」が、スペシャルスポット・ムービーを公開

映画 邦画ニュース
『名探偵コナン 緋色の弾丸』本ポス (C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
『名探偵コナン 緋色の弾丸』本ポス (C)2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 全 5 枚
拡大写真
劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌「永遠の不在証明」を手がける「東京事変」が、スペシャルスポット・ムービーを公開、SNSで話題を呼んでいる。

>>『名探偵コナン 緋色の弾丸』あらすじ&キャストはこちらから

4月9日(金)に公開された映像は、「東京事変」の面々が『緋色の弾丸』の世界に入り込んだかのような、遊び心もたっぷりながら本格的な作り。「劇場版名探偵コナン」公式Twitterも「コナ…………ジヘン?!?!」といったコメントともに映像をシェア。「東京事変」公式YouTubeでは12万回再生を超えており、「コナンの主題歌に事変選んだ人天才」「こっちの劇場版みてみたい」「映画化希望」といった声が続々。


また、本編さながらにナレーションを務め、スケボーをハイヒールで乗りこなす椎名林檎には「声神すぎる...」「峰不二子感というか沢城みゆき感がすごい」といった声や、「みんな似合いすぎ」といった声が寄せられる中、“師匠”ことベースの亀田誠治の“コナン”役は「亀田さんがコナン!」「笑ってしまった」「亀田師匠、ナイスです」と特に注目を集めている。


「東京事変」は今回、「名探偵コナン」シリーズと初タッグ。解禁時には「このような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました」とコメントしていた。

『名探偵コナン 緋色の弾丸』は4月16日(金)より全国東宝系にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/