L.A.へ越してきた黒人一家を襲う差別…Amazon Original「ゼム」配信中

アメリカに根深く残る人種差別を不気味で独特な世界観で描くAmazon Originalドラマシリーズ「ゼム」が、本日4月9日(金)より240を超える国と地域で独占配信。キャラクターポスター、キャラクタークリップ、トレーラー映像が公開されている。

海外ドラマ スクープ
Amazon Originalドラマシリーズ「ゼム」
Amazon Originalドラマシリーズ「ゼム」 全 3 枚
拡大写真
アメリカに根深く残る人種差別を不気味で独特な世界観で描くAmazon Originalドラマシリーズ「ゼム」が、本日4月9日(金)より240を超える国と地域で独占配信。キャラクターポスター、キャラクタークリップ、トレーラー映像が公開されている。

本作は、アメリカで実施された音楽・映画祭“サウス・バイ・サウスウエスト”のエピソードプレミア枠にて「2021オーディエンス・アワード」を受賞したAmazon Originalドラマ作品。

全10話となるシーズン1では、1950年代を舞台に、黒人差別にまつわる契約に苦しめられる黒人家族を描く。彼らは“黒人の大移動”として知られている時代に、ノースカロライナから白人ばかりが住むロサンゼルスへ引っ越してくる。そして閑静な住宅街を舞台に、悪質な警察や隣人、そしてこの世のものではない何者かの恐怖に追い詰められ、一家は破滅へと向かう――。

出演は『ハリエット』のデボラ・アヨリンデほか、アシュリー・トーマス、アリソン・ピル、シャハディ・ライト・ジョセフ、メロディー・ハード、ライアン・クワンテンほか。クリエイターはリトル・マービンほか、エグゼクティブプロデューサーには『レディ・プレイヤー1』「マスター・オブ・ゼロ」などのリナ・ウェイスも名を連ね、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンとAmazon Studioの共同制作による作品。


本作の配信開始にあわせて、本作の独特な世界観を映し出したトレーラー映像が公開。さらにキャラクタークリップでは少しずつ変化していく登場人物たちの様子を映し出しており、その不気味な光景は必見となっている。






「ゼム」字幕版はAmazon Prime Videoにて独占配信中。日本語吹替版は7月23日(金)より独占配信開始予定。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/