神尾楓珠「令和感が満載で、すごくキラキラ」ドラマ「ブラックシンデレラ」主題歌は703号室

ABEMAの新ドラマ「ブラックシンデレラ」の主題歌が、SNSで中高生にいま人気の703号室による「裸足のシンデレラ」に決定した。

最新ニュース スクープ
703号室
703号室 全 3 枚
拡大写真
ABEMAの新ドラマ「ブラックシンデレラ」の主題歌が、SNSで中高生にいま人気の703号室による「裸足のシンデレラ」に決定した。

本作は、学園一の美男美女を決めるミスコンが行われる清蘭学園を舞台に、ミスコンに憧れながらも、見た目に悩みを抱く主人公が、とある出来事からコンテストに出場することに。彼女の前に現れたのは、ナルシストで完璧な男子。2人がコンテストの準備を進めるにつれ、まさかの恋の予感が漂う…? 夢や恋に奮闘する、オリジナル逆襲ラブストーリー。

本作の主題歌を担当する703号室さんは、TikTokなどSNSで人気の女性シンガーソングライター岡谷柚奈によるソロプロジェクト。2019年に配信された初シングル「偽物勇者」はYouTubeにてMVが公開されると、1,000万回再生を突破。日本から世界で活躍する才能を発掘するグローバルプロジェクト「TikTokSpotlight」では、ファイナリストに選出されたことも。

そんな彼女の書き下ろし新曲「裸足のシンデレラ」は、自信が持てない臆病な自分から一歩踏み出し、勇気を出して「好き」という気持ちを伝えようとする、アップテンポな一曲。徐々に自分に自信を持ちはじめ、夢や恋に奮闘していく主人公・愛波の姿とリンクし、ドラマをさらに盛り上げる。

703号室さんは「ドラマの主題歌を歌わせていただくのは初めてなので、本当に嬉しいです」と喜び、「この曲が貴方のガラスの靴になりますように」とコメント。

愛波役の莉子は「この曲を初めて聴かせて頂いた時、ドラマそのものを音にしてくださったんだなと強く感じました。歌詞にある『そのままでいいよって君の言葉が傘を差す』という言葉が印象的で、愛波自身も沢山の人に傘を差してもらって、もがきながらも前に進めていたと思います。映像の中でもこの曲がかかれば前向きに明るい気持ちになれるんだろうなと、放送がスタートする4月22日がより一層待ち遠しくなってきました」と主題歌を聞いた感想を語り、橘圭吾役の神尾楓珠も「令和感が満載で、すごくキラキラしている曲だなと思いました。歌詞ももちろんですが、疾走感のある曲調が爽やかで、このドラマにピッタリだと思います!ドラマでこの曲が流れるのを楽しみにしています!」と話している。

なお本楽曲は、トレーラーにて一部先行公開中だ。


さらに、挿入歌には長野県伊那市発の男女4人組グローバルポップバンド「FAITH」の「Party All Night」の起用が決定。「FAITH」のAkari Dritschler(Vocal)は「私たちの曲が、このドラマが、自分を愛す一歩に繋がりますように」と願いを込めた。

FAITH「ブラックシンデレラ」(C)AbemaTV,Inc.
「ブラックシンデレラ」は4月22日(木)22時~ABEMAにて配信開始。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/