西島秀俊、“演出家”と“舞台俳優”の顔見せる…『ドライブ・マイ・カー』場面写真一挙解禁

カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品が決定した濱口竜介監督最新作『ドライブ・マイ・カー』から、新たな場面写真19点が一挙解禁。

映画 邦画ニュース
『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会 全 22 枚
拡大写真
西島秀俊を主演に迎え、村上春樹の短編を映画化した濱口竜介監督最新作『ドライブ・マイ・カー』。第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品が決定した本作から、新たな場面写真19点が一挙解禁となった。

>>『ドライブ・マイ・カー』あらすじ&キャストはこちらから

この度、新たに公開された劇中写真からは、演出家としてデスクで考え事をしている一方、舞台俳優として付け髭にジャケットというスタイルで戯曲を演じる様子など、主人公の家福(西島秀俊)の様々な側面が垣間見える。

『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
さらには、家福の愛車である真紅の「サーブ」をめぐる場面写真も。キーパーソンである俳優の高槻(岡田将生)が意味深な表情で車内を覗き込むショット。

『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
車を運転する専属ドライバーのみさき(三浦透子)、さらには、どこか気がかりな表情で運転席の家福と会話をする妻の音(霧島れいか)の姿なども収められた。

『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
また、海辺が印象的な美しいロケーションを切り取った場面写真も公開。妻との記憶が刻まれた車に乗った孤独な2人が辿りつく場所とは…? 物語が少しずつ見えてくる写真ばかりとなっている。

『ドライブ・マイ・カー』(C)2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
『ドライブ・マイ・カー』は8月20日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/