「ホークアイ」クリスマスの雰囲気とユーモアも!キャラポス&本編映像到着

マーベル・スタジオ オリジナルドラマシリーズ「ホークアイ」から、キャラクタービジュアルと、彼の人となりが見えてくる本編映像が解禁。

海外ドラマ スクープ
「ホークアイ」キャラクタービジュアル(C) 2021 Marvel
「ホークアイ」キャラクタービジュアル(C) 2021 Marvel 全 3 枚
拡大写真

“アベンジャーズを辞めたい”ヒーローを主人公にしたマーベル・スタジオ オリジナルドラマシリーズ「ホークアイ」から、物語の行方を担う者たちのキャラクタービジュアルが解禁。さらに、彼の人となりが見えてくる本編映像も解禁された。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の決戦後、戦いから離れクリスマスを家族と過ごしたいと願う〈アベンジャーズを辞めたい〉ホークアイ(演:ジェレミー・レナー)と、本作が初登場となる、ホークアイに憧れる弓の名手で〈アベンジャーズになりたい〉ケイト・ビショップ(演:ヘイリー・スタインフェルド)の物語が描かれる本作。クリスマスまでの6日間を全6話で描いていく。

劇中では、再び大事件へと巻き込まれていくホークアイが、若さとやる気に溢れるケイト・ビショップに戸惑うユーモラスな姿も描かれる。解禁となる本編映像では、ニューヨークの街で「ママ!スーパーヒーローがいる!」と子どもに気づかれ、流石“アベンジャーズ”のメンバー…と思いきや、まさかの素通り。弓を構える別のヒーロー(『ハンガー・ゲーム』のカットニス・エバディーン?)のコスプレイヤーへと駆け寄っていってしまう…という、クスっと笑みがこぼれてしまいそうになる1場面。

一連の流れを横目で見ていたケイト・ビショップからは、「あなたの問題はブランディングね」と若干辛辣な指摘を受けてしまい、話題を変えて言い訳をするも、「いやブランディングでしょ」と一蹴されてしまうやり取りも収められている。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の新たな名コンビ誕生を予感させる2人の姿に注目だ。

また、キャラクタービジュアルでは、お馴染みの武器“弓”を背中に携え、パープルのコスチュームで、クールにばっちりキメたホークアイとケイト・ビショップの姿と、まさかのサンタ帽をかぶった犬、“ピザドッグ”の異色な組み合わせとなっている。

本作の主人公は、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウらとともに、神級の弓技を武器に戦いへと挑んできた“アベンジャーズの創設メンバー”であり、妻と子を愛する“ごく普通の父親”でもある男ホークアイ=クリント・バートン。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では家族への想いを胸に敵へ挑みながら、戦うことに迷うワンダを導くなど、常に家族と仲間の両方に寄り添ってきた、冷静かつアツい男。『エンドゲーム』では、サノスの“指パッチン”により愛する家族が消失したショックで一時は闇落ちし“ローニン”になるも、仲間の説得でアベンジャーズに復帰し最終決戦へ挑んだ。

本作では、“ローニン”時代の自身にもかかわる事件に対し、ホークアイとケイト・ビショップ、そして彼女が連れている、重大な秘密を抱えているのか、何も抱えていないのかすら謎のピザドッグも一緒になって立ち向かっていく。息の合った神級の弓技を駆使していく彼らだが、クリスマスまで残された日にちはあとわずか…。

果たして、ホークアイは襲い来る敵を切り抜け、クリスマスまで生き残ることができるか? そして家族との約束を果たすことはできるのか!? そしてピザドッグはどんな活躍を見せるのか!? 究極のホリデー・サバイバルアクション超大作がついにスタートする。

「ホークアイ」は11月24日(水)17時~ディズニープラスにて日米同時配信。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/