3人の“スパイダーマン”が談笑!共闘する映像も初解禁『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』リリース

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のデジタル配信とBlu-ray&DVDリリース決定にあわせ、3人のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じたトム・ホランド、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドの貴重なメイキング&インタビュー映像が公開。

映画 洋画ニュース
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』3人のスパイダーマン (C)2021 Columbia Pictures Industries, Inc. and Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved.MARVEL and all related character names: (C) & TM  2022 MARVEL
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』3人のスパイダーマン (C)2021 Columbia Pictures Industries, Inc. and Marvel Characters, Inc. All Rights Reserved.MARVEL and all related character names: (C) & TM 2022 MARVEL 全 9 枚
拡大写真

全米累計興行収入歴代3位、全世界累計興行収入歴代6位を記録、20年続くスパイダーマン映画シリーズをリスペクトする作品となった『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。この度、本作のデジタル配信とBlu-ray&DVDリリース決定にあわせ、3人のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じたトム・ホランド、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドの貴重なメイキング&インタビュー映像が公開。さらに、3人のスパイダーマンの共闘シーンも描かれた初出しの新予告映像も解禁された。


>>『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』あらすじ&キャストはこちらから

この度公開されたのは、本作のBlu-ray&DVDに収録される特典映像「スパイダーマンたちの対談」の一部。本作で初めて共闘が実現した3人のピーター・パーカー/スパイダーマンを演じたトム・ホランド、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドの貴重なメイキングとインタビューが収められている。

本作は、トムが主演を務める映画『スパイダーマン』の『ホーム』シリーズの第3弾。世界中に正体を知られてしまったピーター・パーカー/スパイダーマンの依頼によって、ドクター・ストレンジが危険な呪文を唱えたことでマルチバースの扉が開き、過去シリーズに登場したヴィランたちが集結、ピーター・パーカーに襲い掛かるストーリーが描かれる。

さらに、『スパイダーマン(TM)』のトビー、『アメイジング・スパイダーマン(TM)』のアンドリューが演じるスパイダーマンも登場し、3人のスパイダーマンが共闘するというマルチバースの誕生による新たな物語が展開する。

映像では、3人揃って行った写真撮影について「スーツ姿で踊った。抱き合った」と語るアンドリュー。一方でトムは、「スパイダースーツの2人との写真撮影は最高だった」と、スパイダーマンを演じた先輩にあたるトビーとアンドリューの2人との共演に喜びをにじませる。

さらに、「全身スーツに身を包むのがつらいと感じる時もある。でもスーツに慣れてくると楽しいものだよ。ヒーローの実感が湧いて体のキレがよくなる。今回はまだ慣れないな」と話すトビーに対し、「ウソだ」「すぐに慣れてたくせに」と息ピッタリにツッコミを入れる2人。

それを受けたトビーが、「そうかもね。うまく説明できないけど本能だね。何かが解放された」と笑いながら話すと、アンドリューも笑いを堪えられず大爆笑するひと場面も。本作で夢の共演を果たした3人が、写真撮影の現場で踊り、ふざけ合う姿など、ファンが待ち望んでいた映像を見ることができる。

さらに、その3人のスパイダーマンが共闘する初出しシーンが収められた新予告映像には、3人のスパイダーマンが自由の女神像の上に集結して敵に立ち向かうシーンや、窮地に立たされた3人の笑いを誘う掛け合いなど、必見のシーンが収められている。


【日本限定プレミアム・スチールブック・エディション】が完全数量限定で発売決定


この豪華版商品は、マルチバースの中にスパイダーマンが浮き上がるような臨場感を感じるデザインの日本限定スチールブックに、好きなポストカードに入れ替えることも可能なマルチバースデザインの特製ポストカードケース、オリジナル・トレーディングカード全8種など豪華特典を封入。

さらに、スパイダーマンスーツ型の特製BOXアウターケースに、限定デザインの本編ディスク(2種)、50ページのボリュームを誇るブックレットを格納。ブックレットは、本作の見どころを語る製作陣のプロダクションノートや、日本屈指のアメコミ映画ライターである杉山すぴ豊氏による独占コラム、ワールドプレミアの模様や過去作スパイダーマンの振り返りなど、スパイダーマン映画の20年の歴史も感じることができる見応え十分もの。ここでしか手に入らない超豪華仕様商品となっている。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は3月23日(水)よりデジタル配信開始、4月27日(水)Blu-ray&DVD発売、5月3日(火・祝)よりBlu-ray&DVDレンタル開始。


<『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』リリース情報>
●日本限定プレミアム・スチールブック・エディション【完全数量限定】 10,120円(税込)
●ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】 5,280円(税込)
●4K ULTRA HD&ブルーレイセット【初回生産限定】 7,480円(税込)
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]