「ザ・ボーイズ」シーズン4が早くも決定!シーズン3は後半エピソード突入へ

エミー賞5部門ノミネートの大人気ドラマシリーズ「ザ・ボーイズ」が、現在配信中のシーズン3の大ヒットを受け、シーズン4の製作が早くも決定。シーズン3は今週6月17日(金)から、後半エピソード突入となる第5話が配信される。

海外ドラマ スクープ
「ザ・ボーイズ」シーズン3 (c)Amazon Studios
「ザ・ボーイズ」シーズン3 (c)Amazon Studios 全 12 枚
拡大写真

エミー賞5部門ノミネートの大人気ドラマシリーズ「ザ・ボーイズ」が、現在配信中のシーズン3の大ヒットを受け、シーズン4の製作が早くも決定。シーズン3は今週6月17日(金)から、後半エピソード突入となる第5話が配信される。

「ザ・ボーイズ」シーズン3は6月3日(金)から240を超える国と地域でPrime Videoにて独占配信中。初回で3話一挙配信されると、配信開始から3日間の全世界視聴者数はシーズン2と比べて+17%、そしてシーズン1と比べると+234%という驚異的な数字を記録。

「ザ・ボーイズ」シーズン3

本作のクリエイター/製作総指揮であるエリック・クリプキは、「キャストとスタッフを代表して、ソニー、アマゾン、そして何よりもこの番組を受け入れ、さらに多くの作品を作ることを許してくれたファンの皆さんにとても感謝しています。ブッチャー率いるボーイズとホームランダー率いるセブンとの戦いの続きと、私たちが生きているこの狂った世界について語れることに興奮しています」と、シーズン4更新に期待を込めて語る。

「ザ・ボーイズ」シーズン3

Amazon StudiosのGlobal Televisionヘッドであるバーノン・サンダースは、「エリック・クリプキや製作チームとシーズン3に関して最初に会話した時から、このシリーズはどんどん大胆になって行くことが分かっていました。エミー賞ノミネートという栄誉を受けている作品なのにです。『ザ・ボーイズ』は、ストーリーテリングの限界を超えつつ、容赦ないエンターテインメント性と、リアルに感じられる社会風刺が特徴です。このスタイリッシュな本作の世界は、信じられないほど世界中に広がっており、配信開始オープニング週末の視聴率がそれを証明しています」とコメント。

「ザ・ボーイズ」シーズン3

本作をAmazon Studiosと共同製作しているSony Pictures Televisionの社長ジェフ・フロストと、共同社長のジェイソン・クロドフェルターは、「『ザ・ボーイズ』のプロデューサーとキャストは、彼らが越えられないハードルは無いことを毎年証明しています。私たちは、この素晴らしく破壊的な、これまでのジャンルの枠を超えたシリーズを大変誇りに思っています」と述べている。

「ザ・ボーイズ」の世界は本シリーズ以外にも、配信中のアニメスピンオフや、絶賛製作中の若きスーパーヒーローたちしか入れない大学を舞台にしたスピンオフへと広がり続けている。

「ザ・ボーイズ」シーズン3は毎週金曜日に1話ずつPrime Videoにて配信中、最終話7月8日(金)配信(全8話)。


ザ・ボーイズ シーズン3
30日間の無料体験を試す
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]