稲垣吾郎ディレクションのビストロ「BISTRO J_O」、夏の韓国風メニュー新登場

稲垣吾郎がディレクターを務める銀座「BISTRO J_O」にて、夏にぴったりの新メニューに韓国風メニューが新登場、“ちょい食べちょい飲み”が可能なFURA-RI-EAT(フラリート)もスタートしている。

最新ニュース スクープ
J_O冷麺&サムゲタン
J_O冷麺&サムゲタン 全 3 枚
拡大写真

稲垣吾郎がディレクターを務める銀座「BISTRO J_O」にて、夏にぴったりの新メニューに韓国風メニューが新登場、“ちょい食べちょい飲み”が可能なFURA-RI-EAT(フラリート)もスタートしている。

稲垣さんがディレクターを務める、遊び心を忘れないレストラン&カフェ「BISTRO J_O」と「J_O CAFE」は2019年10月に銀座にオープン。「BISTRO J_O」では同店流のアレンジメニューを季節ごとに提供。今回、夏の新メニューとして、暑い夏をKOREANテイストで楽しく元気に乗り切る韓国風の料理が新登場した。

コースのはじまりには、シェフからのおもてなしとして【J_O冷麺】を(一部コース除く)。さらに選択可能なメイン料理に【九州産華味鶏のサムゲタン】が登場する。

【J_O冷麺】はコク深い鶏のスープに、歯ごたえの良い極細麺。シンプルでさっぱりとした夏の美味しさ、これから始まるコース料理への期待が高まる1品。

【J_O冷麺】

【九州産華味鶏のサムゲタン】は九州のブランド鶏・華味鶏を贅沢に使用し、白湯スープでじっくり煮込んだ参鶏湯。鈴木農産おやじ米ペーストと味変の薬味を添えて、J_Oオリジナルに。ソムリエおすすめのペアリング、サムゲタンに合う辛口白ワインなども用意されている。

【九州産華味鶏のサムゲタン】

なお、5月よりスタートしたFURA-RI-EAT(フラリート)は、案内可能な空席がある場合に限り、予約なしで仕事や買い物、観劇などの後にふらりと立ち寄って食事を楽しめるサービス(実施時間:17時30分~20時30分)。予約制は残しつつも、自由が売りの店にさらに自由な楽しみ方が増えた。

「BISTRO J_O」は11時~16時、17時~21時、「J_O CAFE / KIOSQUE」は11時~19時の営業※月曜定休(祝日は営業)
住所:東京都中央区銀座2-4-6銀座ベルビア館9階


稲垣吾郎『Blume』
¥327
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
半世界
¥300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]