セバスチャン・スタンがA24製作のスリラー映画に主演、レナーテ・レインスヴェと共演

A24が製作するスリラー映画『A Different Man』(原題)に、セバスチャン・スタン、(「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」)、レナーテ・レインスヴェ(『わたしは最悪。』)、アダム・ピアソン(『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』)が出演することがわかった。

最新ニュース ゴシップ
セバスチャン・スタン Photo by Leon Bennett/Getty Images
セバスチャン・スタン Photo by Leon Bennett/Getty Images 全 2 枚
拡大写真

A24が製作するスリラー映画『A Different Man』(原題)に、セバスチャン・スタン、(「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」)、レナーテ・レインスヴェ(『わたしは最悪。』)、アダム・ピアソン(『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』)が出演することがわかった。監督・脚本はアーロン・シムバーグ(『Chained for Life』)。「Deadline」が報じた。

今作は、顔の整形手術を受け、新しい人生を求めてやり直そうとする社会のはみ出し者エドワードの物語。再出発しようとしていたエドワードだが、自身の過去をテーマとした舞台で彼を演じる俳優に固執するようになり…。セバスチャンはエドワードを演じるとみられ、製作総指揮も務める。製作は来月スタートするとのこと。

レナーテはノルウェー出身の俳優。昨年、『わたしは最悪。』の演技が高く評価され、カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。A24の『The Governesses』(原題)でリリー=ローズ・デップ、チョン・ホヨン(「イカゲーム」)と共演することも決まっている。

アダムはイギリス出身の俳優、司会者。神経線維腫症という外見に影響を与える病気を患っており、身体的な差異がある人に対するいじめを防ぐためのアウトリーチ活動に積極的に取り組んでいる。シムバーグ監督とは『Chained for Life』でもタッグを組んだ。


ノクターン

(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ディック・ロングはなぜ死んだのか?(字幕版)
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《賀来比呂美》

賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]