女に“鉄の玉座”は譲らない…「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」最新映像&本ビジュアル解禁

「ゲーム・オブ・スローンズ」の200年前を舞台に、ドラゴンを操るターガリエン家の物語が描かれる「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」から、ティザー予告と最新のビジュアルが解禁。

海外ドラマ スクープ
「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」(C)2022 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」(C)2022 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc. 全 12 枚
拡大写真

HBOの大人気TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の200年前を舞台に、ドラゴンを操るターガリエン家の物語が描かれる「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」。先週、U-NEXTにて全米と同時刻で配信されることが発表され、歓びの声が続出した本作から、最新のティザー予告と本ビジュアルが解禁となった。

本作は、「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者であるジョージ・R・R・マーティンの小説「炎と血」を壮大なスケール感で映像化したスペクタクル超大作。本国で公開されたティザー予告はSNSで1億回以上再生され、情報発信の度に全世界のTwitterトレンド入りを果たすなど全世界が待望するシリーズとなっている。

解禁された映像には、“海蛇”と称されるコーリス・ヴェラリオンや、リカード・スターク、ボアマンド・バラシオン、レイニラ・ターガリエンといった本作の中心人物たちが次々に登場。

「男は領土を灰にしても女に“鉄の玉座”を譲るまい」というセリフは、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の結末を知るならなおのこと、観る者の心をザワつかせる。

なお、U-NEXTでは、「ゲーム・オブ・スローンズ」全8シーズンをレンタル&見放題で配信。また原作小説「氷と炎の歌」及び「炎と血」も配信中となっている。

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」は日本時間8月22日(月)第1話をU-NEXTにて配信予定(毎週1話ずつ配信/全10話)。



《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]