「あまりの怖さにアドレナリンが」ジェナ・オルテガも太鼓判『X エックス』メッセージ映像

最注目のA24が贈る最新ホラー『X エックス』より、キャスト陣によるメッセージ映像が到着した。

映画 洋画ニュース
『X エックス』(C)2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.
『X エックス』(C)2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved. 全 4 枚
拡大写真

最注目のA24が贈る最新ホラー『X エックス』より、キャスト陣によるメッセージ映像が到着した。


>>『X エックス』あらすじ&キャストはこちら

映画レビューサイトRotten Tomatoesで96%フレッシュを獲得した本作は、一攫千金を目論む野心むき出しの映画クルーたちが撮影のために訪れた古びた農場で体験する恐怖を描くエクストリームライド・ホラー。

今回解禁されたのは、キャスト陣が興奮と期待を煽るコメントを寄せたメッセージ映像。映像は、キッド・カディ名義で世界的ラッパー、ミュージシャンとしてフロアを沸かすスコット・メスカディの熱いコメントから始まる。「こんな映画にずっと出たかったんだ」と語るメスカディは、本作の製作総指揮にも名を連ねており、映像の後半で暗闇でもがく姿が映し出され「とんでもない展開だ」と語る。

ヒロインを務めたミア・ゴスは、本作が映画初主演。『ニンフォマニアック Vol.2』でスクリーンデビューした彼女が、タイ・ウェスト監督の目にとまったのはルカ・グァダニーノ監督によってリメイクされた『サスぺリア』だったという。劇中では鮮やかなブルーのアイシャドウが映え、素肌にサロペット姿の可愛らしい衣装をまとっている。そんなゴスは物語について「何かがおかしいとすぐに気付く」と、農場を訪れた映画クルーたちが、ただごとではない気配をすぐに感じ取ることを明かす。

また、『ピッチ・パーフェクト』シリーズで美声を披露したブリタニー・スノウは裸一貫でアメリカン・ドリームを手にしようと撮影に乗り出すブロンド女優を演じ、これまでの彼女のキャリアでもひと際目立つ役どころだ。「ぶっ飛んでる、最高」とスノウに言わしめた脚本だけに、長年ホラーを撮り続けてきたウエスト監督がどんな物語を展開させるのか気になる所だ。

ラストには、本作や最新作『スクリーム』での演技で新スクリーム・クイーンと称されるジェナ・オルテガが「あまりの怖さにアドレナリンが出るはず」と、ただのホラーではなく恐怖が一周してもはや興奮してしまう次元の映画に仕上がっていると本作をアピール。「心の準備なんて無駄」という彼女の言葉が途切れると同時に大絶叫で締めくくられ、ますます本編への期待が高まる映像となっている。

『X エックス』は7月8日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。


ミッドサマー(字幕版)
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ムーンライト(字幕版)
¥2,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]