カン・へウォン&キム・ミンギュら出演「青春ブロッサム」ABEMAで日韓同時配信

カン・へウォン&キム・ミンギュらが出演する、WEB漫画原作の韓国ロマンスドラマ「青春ブロッサム」が、「ABEMA」にて9月21日(水)17時から日韓同時・国内独占配信

韓流・華流 スクープ
「青春ブロッサム」 (C) PLAYLIST. All rights reserved.
「青春ブロッサム」 (C) PLAYLIST. All rights reserved. 全 1 枚
/
拡大写真

人気漫画サイト・NAVERにてランキング上位をキープし続けるWEB漫画を原作にした韓国ロマンスドラマ「青春ブロッサム」が、「ABEMA」にて9月21日(水)17時から日韓同時・国内独占配信されることが決定した。

本作は、それぞれに秘密を持つ18歳の若者たちの甘くほろ苦いツートーンロマンスドラマ。キャストには次世代のスターが集結し、公開前からすでにSNSでは「早く見たい!」「キャストが豪華すぎる」「ハマる自信しかない」と期待の声が寄せられている。

本作は、春、夏、秋、冬の四季のコンセプトのなかで季節ごとに主人公が変わるオムニバス構成で展開。「ABEMA」で配信中の「不良に惚れた時」でも主演を務める「IZ*ONE」出身のカン・ヘウォンは、容姿端麗で周りにも優しいが、彼女なりの事情を持つユン・ボミ役を演じる。

また、CG級ビジュアルと呼ばれ、人気を博しているキム・ミンギュは、いつも笑顔を絶やさない明るい性格で好感度がいいが、その笑顔の裏には人に見せない闇が潜んでいるイ・ジェミン役に。

そのほか、「浪漫ドクター キム・サブ」をはじめ、30歳前後から女子高生まで幅広い年齢の役柄を演じるソ・ジュヨンは、“6年前の10代”の時に置いてきた心の重荷をいまだに抱えているハン・ソマン役を、「ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~」や「あいつがそいつだ」に出演し注目されているソ・ジフンは、“6年前の10代”を演じ、暖かい微笑みの裏側に隠れた防衛的な敵対心が潜んでいるイ・ハミン役を、今年配信された「キル・ヒール」や「少年非行」などにも出演している新人俳優のユン・ヒョンスが気難しい性格で絶対に間違ったことは言わない率直な高校生チェ・ジニョン役を演じる。

「ABEMA」では、そのほかにも「私を愛さないXに」や「MIMICUS」など、人気K-POPアーティストが出演する国内独占配信の韓流ドラマをはじめ、グローバルK-POPアーティストへの道のりを追う男女の新たなオーディション番組「青春スター」など、いまもっとも注目の韓国のエンターテインメントを存分に楽しめる豊富なラインナップが用意されている。

「青春ブロッサム」は9月21日(水)17時よりABEMAにて日韓同時・国内独占配信(全16話)。
9月23日(金)22時より無料放送。


ABEMA/Cafeはこちら

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]