※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

黒木華&瀧内公美&町田啓太&佐々木蔵之介ら、大河「光る君へ」第3次出演者

大河ドラマ「光る君へ」の第3次出演者、黒木華、瀧内公美、秋山竜次、町田啓太、金田哲、渡辺大知、本田大輔、益岡徹、石野真子、橋爪淳、佐々木蔵之介といった11名が発表された。

最新ニュース スクープ
注目記事
大河ドラマ「光る君へ」源倫子/黒木華
大河ドラマ「光る君へ」源倫子/黒木華 全 29 枚
拡大写真

大河ドラマ「光る君へ」の第3次出演者、黒木華、瀧内公美、秋山竜次、町田啓太、金田哲、渡辺大知、本田大輔、益岡徹、石野真子、橋爪淳、佐々木蔵之介といった11名が発表された。

本作は、「源氏物語」を生み出した紫式部の人生を描く物語。吉高由里子が紫式部を演じる。

道長の嫡妻・源倫子役の黒木さんは「久々の大河ドラマの出演ですし、連続テレビ小説『花子とアン』以来の共演となる吉高さんとのお芝居も楽しみにしています。藤原道長の嫡妻として、紫式部とはまた違った関係を築いていくさまを見ていただけるとうれしいです」と話している。

もう一人の妻・源明子役の瀧内さんは「今回はじめて出演させていただきます。大河ドラマという歴史ある長編ドラマを経験させてもらえることがうれしいです」と出演を喜ぶ。

道長の先輩・藤原実資には秋山さん。一条朝の四納言には、藤原公任を町田さん、藤原斉信を金田さん、藤原行成を渡辺さん、源俊賢を本田さんが演じる。

秋山さんは「初大河です。出られてめちゃくちゃうれしいです」と言い、町田さんは「前回の土方歳三役のときに殺陣の稽古を行い、監督をはじめスタッフの皆さんが僕の殺陣を気に入ってくださったことから、殺陣のシーンを多くしてくれたと聞きました。大河ドラマの現場は、本気でやれば本気で応えてくれる挑戦の場でもあると教えていただきました。今回さらに挑戦的に参加したいと思います」と意気込む。

金田さんは「歌人たちが集まって開かれる歌会の様子を早く観てみたいです」と期待し、渡辺さんは「自分なりの行成を、平安の風を想像しながら、人間味あるかたちで描けたらと思っております」とコメント。本田さんは「今はただ、ワクワクしております。正直に心が動くように精一杯努めさせていただきます。楽しく弾んで挑みたいと思います」と心境を語った。

ほかにも、益岡さんと石野さんが倫子の両親、源雅信と藤原穆子。橋爪さんが公任の父・藤原頼忠、佐々木さんが紫式部(まひろ)を幼い頃から知る夫・藤原宣孝を演じる。

佐々木さんは「今作での藤原宣孝は『世渡り上手で華やか、押しの強いキャラ』らしく、あぁ、これは絶対オモロい演じ甲斐のある役になるなと直感しています」と人物について語り、「今回は平安時代の貴族、雅で華やかな衣装で文を遣り合うのかしら…と思いつつも…脚本の大石さんのおっしゃる『セックス・アンド・バイオレンス』な切り口の平安時代が、危なっかしくて楽しみで仕方ありません」と心境を明かしている。

大河ドラマ「光る君へ」は2024年1月、NHKにて放送予定。


大河ドラマ 鎌倉殿の13人 総集編 [DVD]
¥6,443
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《シネマカフェ編集部》

特集

この記事の写真

/

関連記事

【注目の記事】[PR]