『シャネル&ストラヴィンスキー』作品情報

2010年1月16日 公開の映画作品
シャネル&ストラヴィンスキー

あらすじ

1913年パリ。ココ・シャネルはカペルという名の裕福な男性に夢中であり、仕事においても多忙を極めていた。一方、イゴール・ストラヴィンスキーは「春の祭典」のリハーサルを行っていた。革新的な不協和音に満ちた曲を作り出すイゴールの創造性は、過激なファッションデザイナーとしてのココの方向性に類似していた。しかし7年後の1920年、ココは意中のカペルを交通事故で亡くし悲しみに暮れる。一方、イゴールはロシア革命後、無一文となりパリに亡命していた。そしてふたりは出会う――。シャネルの全盛期に誕生したNo.5と、その影に隠された宿命を描く真実のドラマ。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督

ヤン・クーネン

キャスト

  • アナ・ムグラリス
  • マッツ・ミケルセン
  • アナトール・トーブマン

作品データ

  • 2010年1月16日よりシネスイッチ銀座、Bunkamura ル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国にて公開
  • 原題COCO CHANEL & IGOR STRAVINSKY
  • 公開日 2010年1月16日
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© EUROWIDE FILM PRODUCTION
ジャンル
感情タグ