『ベル・エポックでもう一度』作品情報 ヒューマン/ ドラマ

2021年6月12日 公開の映画作品
ベル・エポックでもう一度

あらすじ

今や何もかもがデジタル化された社会、タブレットかスマホさえあれば、たいていのことは解決できる。そんな世の中の変化についていけない元売れっ子イラストレーターのヴィクトル。仕事を失い、妻のマリアンヌにも見放されてしまった父を元気づけようと考えた息子は、友人のアントワーヌが始めた<タイムトラベルサービス>をプレゼントする。映画製作の技術を応用して客の戻りたい過去を広大なセットに再現する、体験型のエンターテイメントサービスだ。ヴィクトルは「1974年5月16日のリヨン」をリクエストする。指定されたセットに行くと、まさに1974年のリヨンの街並みと彼が止まったホテルがそこにあった。部屋に用意された70年代ファッションに着替え、今はなき想い出のカフェで、アントワーヌの恋人で女優のマルゴが演じる<運命の女性>と出会うヴィクトル。記憶通りの輝かしき日々の再体験にすっかり夢中になり、見違えるほどイキイキしたヴィクトルは、延長のために妻に内緒で唯一にして全財産である別荘まで売り払ってしまう。しかし、そんな彼を思いがけない出来事が待ち受けていた―。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

スタッフ

監督・脚本・音楽

ニコラ・ブドス

キャスト

  • ダニエル・オートゥイユヴィクトル
  • ギョーム・カネアントワーヌ
  • ドリア・ティリエマルゴ
  • ファニー・アルダンマリアンヌ
  • ピエール・アルディティ
  • ドゥニ・ポダリデス

作品データ

  • 2021年6月12日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて公開
  • 原題LA BELLE ÉPOQUE
  • 製作年2019
  • 製作国フランス
  • 上映時間115分
  • 映倫区分R15
  • 配給会社キノフィルムズ
  • クレジット©2019-LES FILMS DU KIOSQUE-PATHÉ FILMS-ORANGE STUDIO-FRANCE 2 CINÉMA-HUGAR PROD-FILS-UMEDIA
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ