※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

MTVムービー・アワード発表『トワイライト』シリーズが今年も圧勝!

5日(現地時間)、ハリウッドのユニバーサル・スタジオ内にあるギブソン・アンフィシアターでMTV主催の「MTVムーヴィー・アワード」授賞式が行われ、『エクリプス/トワイライト・サーガ』が最優秀作品賞など5部門を制覇した。8部門で候補となっていた同作は前々作、前作に続く『トワイライト』シリーズとして3年連続で最優秀作品賞に輝いた。

最新ニュース ゴシップ
注目記事
MTVムーヴィー・アワード授賞式に登壇した『トワイライト』キャスト陣 -(C)Reuters/AFLO
MTVムーヴィー・アワード授賞式に登壇した『トワイライト』キャスト陣 -(C)Reuters/AFLO 全 1 枚
/
拡大写真
5日(現地時間)、ハリウッドのユニバーサル・スタジオ内にあるギブソン・アンフィシアターでMTV主催の「MTVムーヴィー・アワード」授賞式が行われ、『エクリプス/トワイライト・サーガ』が最優秀作品賞など5部門を制覇した。8部門で候補となっていた同作は前々作、前作に続く『トワイライト』シリーズとして3年連続で最優秀作品賞に輝いた。

主演の2人、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンも昨年に続いて最優秀主演女優賞と最優秀主演男優賞を受賞。主演女優賞では『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンも有力視されていたが、激戦を勝ち抜いたクリステンは受賞スピーチで「悪いけど、ポップコーンは私のものよ」と、ポップコーンのバケツ型の金色のトロフィーを手に喜びを語った。実生活でもカップルのクリステンとロバートはベストキス賞にも輝いた。

『キック・アス』のクロエ・モレッツは新人賞にあたるブレイクアウト・スター賞とBiggest Badass Starの2冠。また、多くの部門にノミネートされた『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』だが、トム・フェルトンが最優秀悪役賞を受賞するのみに留まった。



写真はロサンゼルスで行われた「MTVムーヴィー・アワード」授賞式の様子。

© Reuters/AFLO

《冨永由紀》

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

+ 続きを読む

特集

この記事の写真

/

関連記事

【注目の記事】[PR]