『るろうに剣心』3日間で8億円突破! ジブリ&ディズニーを抑えて“旋風”巻き起こす

佐藤健を主演に、大ヒットコミック実写映画版の続編として映画化された『るろうに剣心 京都大火編』。8月1日(金)から全国439スクリーンで公開がスタートし…

最新ニュース スクープ
『るろうに剣心 京都大火編』/-(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
『るろうに剣心 京都大火編』/-(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会 全 15 枚
拡大写真
佐藤健を主演に、大ヒットコミックの実写映画化した人気シリーズ第2弾『るろうに剣心 京都大火編』。8月1日(金)から全国439スクリーンで公開がスタートし、公開3日間(8月3日現在)で64万人を動員し、興行成績がすでに8億2,000万円を突破するという驚異の記録を叩き出した。

今回、『京都大火編』『伝説の最期編』の2部作で描かれるのは、原作コミックファンにも高い人気を誇る 「京都編」。かつて、緋村剣心(佐藤健)の後を継ぎ“人斬り”の仕事をしていた志々雄真実(藤原竜也)が、最強の敵となって剣心の前に立ちはだかる…。

『GODZILLA』『思い出のマーニー』『マレフィセント』を抑え、強豪ひしめく夏休みシーズンで初登場堂々1位を獲得した本作。

佐藤さんを始め、武井咲、青木崇高、蒼井優など前作『るろうに剣心』メンバーに加え、四乃森蒼紫、瀬田宗次郎、志々雄真実などの人気キャラクターに伊勢谷友介、神木隆之介、そして藤原竜也が参戦。さらには福山雅治、滝藤賢一など豪華俳優陣が名を連ねるなど錚々たる面子が顔を揃えている。

公開初日の1日(金)は映画サービスデーとも重なり、平日にもかかわらず夏休みの中高生から30~40代の男女まで動員を伸ばし、初日21万1,740人を動員、興行収入2億3,049万9,400円を記録! 鑑賞後のレビューも高評価で、すでに口コミやリピート客も広がりをみせており、このままいくと興行収入40億円突破も予想される。

今週6日には佐藤さん、武井さん、青木さん、そして監督を務めた大友啓史がフィリピン入りし、アジアプレミアも行われる予定だ。さらに、帰国後の8月9日(土)~10日(日)には全国10都市で12回の舞台挨拶を行う大ヒット御礼の舞台挨拶ツアーが発表されており、この“るろ剣旋風”は9月に公開を控える2部作の後編『伝説の最期編』に絶好の後押しとなりそうだ。

『るろうに剣心 京都大火編』は公開中、『伝説の最期編』は9月13日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/