異人種間結婚をテーマにフランスで大ヒットしたコメディがTV放送!『最高の花婿』

最新ニュース スクープ

『最高の花婿』(c) 2013 LES FILMS DU 24 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS -TF1 FILMS PRODUCTION
『最高の花婿』(c) 2013 LES FILMS DU 24 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS -TF1 FILMS PRODUCTION 全 10 枚 拡大写真
2014年にフランスで公開され興行収入No.1大ヒットを記録、日本でも話題を呼んだホーム・コメディー『最高の花婿』が1月8日(月)今夜、日本テレビ系「映画天国」枠で放送されることになった。

本作は“異人種間結婚”が世界有数というフランスならではのテーマを扱ったこともあって、公開されるや口コミで火が付きフランス映画歴代動員記録ベスト10入りも果たす大ヒットに。日本をはじめ世界じゅうで公開された話題作。

『最高の花婿』(c) 2013 LES FILMS DU 24 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS -TF1 FILMS PRODUCTION
フランスのロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻には、他人に相談できない悩みがあった。3人の娘が次々とアラブ人、ユダヤ人、中国人と婚約し、各国の宗教儀式や食事のルールに疲れ果てていた。そんなとき、最後の望みだった末娘がカトリック教徒の男性と婚約。大喜びもつかの間、現れたのはコートジボワール出身の青年だった。しかもフランス人嫌いの彼の父親は大反対! 異文化だらけの家族に愛と平和は訪れるのか…というストーリー。

『最高の花婿』(c) 2013 LES FILMS DU 24 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS -TF1 FILMS PRODUCTION
出演はクリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー、サリマタ・カマテ、エミリー・カーン、フレデリック・チョウほか。

監督のフィリップ・ドゥ・ショーヴロンは自身もアフリカ出身の女性と結婚、実兄もアフリカ北部マグレブ系の女性と結婚しており、監督の実体験も本作に盛り込まれているそう。

『最高の花婿』(c) 2013 LES FILMS DU 24 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS -TF1 FILMS PRODUCTION
日本公開当時、シネマカフェのインタビューでフィリップ監督は「そもそも、フランス映画でイスラム、ユダヤ、中華系の移民コミュニティが肯定的に描かれることはあまりない。だから、僕が肯定的に描いて行こうと思ったんだよ」と本作を手がけた背景を語り、「この映画を通して伝えたかったことは、何があっても負けずに、障害や問題を乗り越える人間の強さ」と作品に込めたメッセージを語っていた。

様々な問題を乗り越え多様な人々が共に歩もうとするフランスのいまを、誰もが楽しめるコメディタッチで描いた本作を、この機会に改めて楽しんでみてはいかが?

映画天国『最高の花婿』は、1月8日(月)25時59分~日本テレビで放送。

《笠緒》

この記事の写真

/

特集

友だち追加