森川葵 VS 岡本夏美の“公式戦”! 浜辺美波主演「賭ケグルイ」第4話

浜辺美波を主演に迎え、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬らいま注目の若手キャストたちが出演する現在放送中のドラマ「賭ケグルイ」第4話が、MBSで2月4日(日)、TBSで6日(火)放送。この度、この第4話から放送に先駆け場面写真が到着した。

最新ニュース スクープ
「賭ケグルイ」(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS 
「賭ケグルイ」(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS  全 11 枚
拡大写真
浜辺美波を主演に迎え、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬らいま注目の若手キャストたちが出演する現在放送中のドラマ「賭ケグルイ」第4話が、MBSで2月4日(日)、TBSで6日(火)放送。この度、この第4話から放送に先駆け場面写真が到着した。

“ギャンブルの強さ”で生徒の階級が決まる名門校私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の転校生・蛇喰夢子(浜辺さん)らが、究極の己を賭けた心理バトルを繰り広げていく模様を描いていく本作。第2話では、夢子と森川葵演じる芽亜里との勝負に、第3話では夢子と皇伊月(松田るか)の勝負にそれぞれ決着がつき、ますます学園内での夢子のうわさが広がることに。そして学園を支配する生徒会が蠢き始めていた…。

「賭ケグルイ」(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS 
そして今回放送の第4話では、夢子と鈴井(高杉さん)が「伝統文化研究会」が開いている賭場に足を踏み入れる。そこにいたのは、鬼気迫った表情の芽亜里。彼女は夢子に敗れた後、最下層の「ミケ」にまで転落、一発逆転を狙い「伝統文化研究会」の会長であり、生徒会役員の岡本夏美演じる西洞院百合子に“公式戦”を挑んだのだ。

「賭ケグルイ」(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS 
ポチ・ミケに与えられた唯一の権利である“公式戦”は、一度だけ誰にでもギャンブルを挑むことができ、相手はその勝負を拒むことが許されないというもの。さらに、相手が生徒会役員の場合、賭け金は青天井に吊り上げられる。

2人が対峙していた新たなゲームは「生か死か」。一見すると大和撫子の様相だが、心の奥は読み取らせない曲者、西洞院百合子。憎き夢子が見守る中、果たして2人の勝負はいかに…!? さらに、夢子の存在を警戒し始めた生徒会にも新たな動きが――。

「賭ケグルイ」(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS 
「賭ケグルイ」は毎週日曜深夜0時50分~MBSにて(※第4話は深夜1時50分~)、毎週火曜深夜1時28分~TBSにて放送、Netflixにて独占配信中。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加