斎藤工×二階堂ふみ、テレ朝新枠で共演! 赤川次郎原作「探偵物語」

テレビ朝日では、この4月より日曜編成を大改革し、日曜よる9時からの新枠「日曜プライム」を設けることを発表。さらに今回、本枠での第1回の内容も明らかになり、斎藤工、二階堂ふみを主演に迎えたドラマスペシャル「探偵物語」を放送することが分かった。

最新ニュース スクープ
日曜プライム「探偵物語」
日曜プライム「探偵物語」 全 3 枚 拡大写真
テレビ朝日では、この4月より日曜編成を大改革し、日曜よる9時からの新枠「日曜プライム」を設けることを発表。さらに今回、本枠での第1回の内容も明らかになり、斎藤工、二階堂ふみを主演に迎えたドラマスペシャル「探偵物語」を放送することが分かった。

■赤川次郎原作小説を34年ぶりに映像化


「日曜プライム」枠では、ドラマ、映画、バラエティーなど多彩なコンテンツを総合的に編成。新作ドラマスペシャルや人気連続ドラマの特別編、国内外の大ヒット映画を放送するという。

そんな新枠で最初に放送するのは、1983年に映画化、翌年にはドラマ化もされた赤川次郎の小説「探偵物語」のドラマ化。物語は、ドジの連続で崖っぷち状態の探偵・辻山秀一と、彼がボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様・新井直美が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。

■斎藤工、“お嬢様”二階堂ふみの“BG”に!


探偵・辻山秀一役を務めるのは、現在放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」でボディガード役で出演する斎藤工。今作でもお嬢様・新井直美のボディーガードを引き受け、とことん振り回されながらも、甘酸っぱい恋模様を繰り広げていくドジなオジサン探偵に扮する。そんな辻山を振り回すお嬢様・新井直美を演じるのは、主演映画『リバーズ・エッジ』が公開中の二階堂ふみ。少女から大人へと成長する過程を繊細かつ軽やかに演じていく。

映画版を観たという斎藤さんは「ラストシーンがとても強烈で印象深く、僕自身も大好きな作品」と言うも、それがゆえ複雑な気持ちにもなったそう。しかし、「ふと、今回再び映像化することで、皆さんに映画版をまた見ていただける可能性もあるんじゃないかな、と思ったんです。シェイクスピアしかり、普遍的なテーマは設定をどんどん現代に置き換えて継承していくべきだという考えも相まって、今回は“進行形の『探偵物語』”を生み出そうという思いで参加しました」とオファーを受けた理由を明かしている。さらに、「撮影前には、映画版で辻山を演じた松田優作さんの墓前にご報告に伺うと同時に、奥様の松田美由紀さんにもご連絡し、自分の等身大の芝居を出したいと伝えました」と話し、撮影では「『辻山には2枚目な瞬間が極力ない方がいい。唯一、自分より誰かを優先するときに、まっとうな何かが見えたらいいな』と思い、“抜け感”を意識しました」とコメントしている。

一方、二階堂さんも映画を視聴し、さらに小説も読んだほど大好きな作品だそう。撮影には自然体のままで臨んだと言う彼女は、印象的だったのは衣装チェンジの回数だと話し、「今回はお嬢様役ということで、いろんなお洋服を着させていただいたので、着替えるたびに皆さんをお待たせして申し訳ない気持ちでいっぱいでした。でも、衣装が変わるとまた新鮮な気持ちにもなりますし、斎藤さんにも華やかだとおっしゃっていただき、光栄です」と語っており、二階堂さんのファッションも注目どころのようだ。

■主演の2人を取り囲むキャストも決定


さらに2人のほかにも、豪華で個性的なキャストたちが集結! 直美を厳しくも温かく見守る家政婦・長谷沼君江を夏木マリ、刑事・高峰清人を吹越満、「国崎興産」の取締役・岡野祐司を正名僕蔵、辻山の元妻で殺人事件の重要参考人・本宮幸子を長谷川京子、そして幸子の命を狙う大物フィクサー・国崎成道を國村隼が演じる。

日曜プライム「探偵物語」は4月、テレビ朝日にて放送予定。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加