田中圭、吉田鋼太郎とのニアミスキスに「かわいい」

新感覚の純愛ドラマ「おっさんずラブ」がもうすぐ放送スタート。そこでこの度、放送を前に、主演の田中圭が噂になっているという本作のラッピング電車の視察を行った。

最新ニュース スクープ
「おっさんずラブ」ラッピング電車
「おっさんずラブ」ラッピング電車 全 12 枚
拡大写真
女好きだけどモテない33歳のおっさんが、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”と、“イケメンでドSな後輩”同居人から告白されることからスタートする新感覚の純愛ドラマ「おっさんずラブ」がもうすぐ放送スタート。そこでこの度、放送を前に、主演の田中圭がうわさになっているという本作のラッピング電車の視察を行った。

「おっさんずラブ」ラッピング電車
田中さんは西武鉄道の小手指車両基地へ向い、“おっさんず電車”を視察。実際に車両を目にした田中さんは、「1両目から10両目まで、おっさんが占拠してます(笑)。初めて見る人は『えっ!?』ってなりますよね」と大ウケ。また先頭車両に駆け寄り、殿方にハグされてウットリする吉田鋼太郎のビジュアルを見るや、「朝一でこの鋼太郎さんの顔…インパクトありますよ!」と大興奮。

「おっさんずラブ」ラッピング電車
さらに、今回のラッピング電車では、特に扉が注目ポイント! 扉の右側には田中さん、左側にはヒロイン役の吉田さんの顔があり、扉が閉まるたびにキスしそうになるという仕組みに。そんなインパクト大の“キス扉”も田中さんは体感。連続で扉を開閉してもらい、何度も“ニアミス・キス”を繰り返す自分と吉田さんを見て大爆笑しながら「何これ!? かわいい~! うれしいっすね!! 電車の外にいる人は(これを見て)、どういう気持ちになるんでしょうね(笑)」と気に入った様子。

「おっさんずラブ」ラッピング電車
そんなおっさんず電車は、5月15日(火)まで運行されるというが、日々の運行スケジュールも列車種別も前日に決定するため、いつどこで出会えるかは運次第かも。

またビジュアルといえば先日、東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札に登場した本作のデジタルサイネージ広告も大きな話題に。田中さんや吉田さんをはじめ、林遣都、大塚寧々、内田理央、眞島秀和も登場。特別に撮影された同性や異性との腕組みやハグショットと共に、6人のモノローグが次々と流れていく。

「おっさんずラブ」サイネージ広告
公開時ポスタービジュアルを見たファンからは、「せつない表情素敵です」「主任が誰にどう絡んでくるのか、気になってしょうがないです」「切なくて素敵な言葉… 胸がキュンとなりました」「キャッチコピー良すぎるでしょ」「やだなにこれ萌える」といった声が寄せられるとともに、また実際に六本木に足を運んだというファンもいたようだ。

田中圭/「おっさんずラブ」サイネージ広告田中圭
林遣都/「おっさんずラブ」サイネージ広告林遣都
なお、この“おっさんずサイネージ”が見られるのは、22日(日)までとなっている。

土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」は4月21日より毎週土曜日23時15分~テレビ朝日にて放送。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加