【ディズニー】シェフ・ミッキーが全時間帯で90分制導入 グリーティング回数も固定に

最新ニュース スクープ

ミッキーたちと楽しくお食事!
ミッキーたちと楽しくお食事! 全 6 枚 拡大写真
ディズニーアンバサダーホテルにあるカジュアル・ダイニング「シェフ・ミッキー」では、2018年11月1日(木)以降、施設の営業時間などが変更になることがわかった。ランチとディナーの間の空白の時間がなくなる一方で、ディナータイムの120分制がなくなり、全時間帯で90分制となる。

この「シェフ・ミッキー」はその名の通り、ディズニーの仲間たちと一ション食事が楽しめるという、まさしく夢のようなダイニング・レストラン。東京ディズニーリゾート全体でもダントツの人気を誇る飲食施設で、なかなか予約が取れないほど、ファンの間で愛されている超大人気店だ。

エントランスでは記念撮影の有料サービスも!その公式サイトの最新情報による主な変更点を挙げると、<ランチ/ディナー>帯と一括した時間帯になり、ブレックファスト終了の9:30以降は、11:30~21:00と長時間の営業に。全時間帯で利用時間が90分制となるほか、「※各キャラクターは各テーブル1回ずつグリーティングいたします」と、グリーティングの回数も固定と明示。これまで同じキャラクターが複数回テーブルを回ってくることは事実上なくはなかったものの、2018年11月1日(木)以降、各キャラクターは各テーブル1回ずつとなる。

「シェフ・ミッキー」内観また、営業時間は長くなるものの、キャラクターの出演そのものは21:30頃までとなり、現行システムの22:30分頃までに比べて、1時間ほど短くなる計算になる。ディナータイムの予約・利用には改めて注意が必要だ。

「シェフ・ミッキー」内観今回の「シェフ・ミッキー」の変更について、株式会社ミリアルリゾートホテルズの広報部に確認したところ、「閉店のお時間は早くなりますが、ランチ、ディナーを通し営業にしたことで1日の開店時間は長くなり、より多くのゲストの方にご利用いただけると考えております」とのことだ。


※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など異なる場合もあり得ます。また、紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。

(C) Disney

《text:cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加