下野紘&梶裕貴が“ライバル”に! ドラマ「FAMOUS IN LOVE」で吹替を担当

11月23日(金・祝)よりベラ・ソーン主演のハリウッド女優のシンデレラ・ストーリー「FAMOUS IN LOVE」を独占日本初放送。この度、本作の日本語吹き替えキャストとして、人気声優の下野紘と梶裕貴が出演することが明らかになった。

海外ドラマ スクープ
梶裕貴&下野紘
梶裕貴&下野紘 全 17 枚 拡大写真
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」では、11月23日(金・祝)よりベラ・ソーン主演のハリウッド女優のシンデレラ・ストーリー「FAMOUS IN LOVE」を独占日本初放送。この度、本作の日本語吹き替えキャストとして、人気声優の下野紘と梶裕貴が出演することが明らかになった。

■ストーリー


ペイジはロサンゼルスの大学に通う女子大生。女優志望のキャシーと映画監督志望のジェイクは、親友でルームメイトだ。ペイジとジェイクは互いに友人以上の感情を抱いているが、自分の気持ちを相手に伝えられないでいる。

ある日、ペイジはキャシーに誘われてベストセラー小説が映画化となる『ロックト』のオーディションに参加。教育熱心な両親の手前、経済学を専攻しているペイジだが、実は女優に憧れていたのだ。

その頃、『ロックト』のプロデューサー・ニーナは、女性関係が派手な息子レイナーのゴシップをコントロールするのに追われていた。すでに『ロックト』への出演が決まっている若手スターのレイナーは、オーディション会場で見かけたペイジに強い印象を受ける。レイナーの相手役は、女優として実績のあるアレクシスかダコタが有望視されていたが、第2次選考に残ったペイジはレイナーと抜群の相性を見せて周囲を驚かせ、そして見事ヒロイン役を射止めるのだが…。

「FAMOUS IN LOVE」(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

■注目のハリウッドセレブ、ベラ・ソーン主演!


本作の主人公は、実は女優に憧れている女子大生のペイジ・タウンセン。ハリウッド映画のオーディションに合格し、ルームメイトで親友のジェイク・ソルトや、相手役のスター、レイナー・デボンに淡い恋心を抱きながら、女優として、ひとりの女性として、成長していく様を描く。

「FAMOUS IN LOVE」(c) Warner Bros. Entertainment Inc.
そんなハリウッドの映画業界を舞台にスターへの階段を駆け上がる主人公を演じるのは、ティーン・スターのベラ・ソーン。ほかにも、ジェイク・ソルト役にチャーリー・デピュー、レイナー・デボン役にカーター・ジェンキンス、カサンドラ・“キャシー”・パーキンス役にジョージー・フローレス、そしてアレクシス・グレン役でニキ・コスが出演している。

「FAMOUS IN LOVE」(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

■下野紘&梶裕貴、主人公を取り合い!? 吹替キャストに人気声優集結


そして今回、本作の日本語吹き替えキャストが決定。ペイジ・タウンセンのルームメイトで親友のジェイク・ソルト(チャーリー・デピュー)に声をあてるのは、「神のみぞ知るセカイ」「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズなどに出演し、近年では歌手活動も盛んな下野紘

下野紘/「FAMOUS IN LOVE」(c) Warner Bros. Entertainment Inc.
そして、ペイジがヒロインに抜擢されたハリウッド映画に出演が決定している若手スター、レイナー・デボン(カーター・ジェンキンス)の声を、「進撃の巨人」エレン・イェーガー役、「七つの大罪」メリオダス役など数々の人気作で主人公を演じる梶裕貴が担当する。

梶裕貴/「FAMOUS IN LOVE」(c) Warner Bros. Entertainment Inc.
「進撃の巨人」「曇天に笑う」「SERVAMP -サーヴァンプ-」など多くの作品や、ラジオ番組でも共演し、“しもかじ”の愛称でも親しまれる2人だが、本作ではペイジを巡るライバルに! ハリウッドの舞台裏で繰り広げられる恋愛模様にも注目だ。

ほかにも、ペイジ・タウンセン(ベラ・ソーン)を小宮有紗、カサンドラ・“キャシー”・パーキンス(ジョージー・フローレス)を潘めぐみ、アレクシス・グレン(ニキ・コス)を斎藤千和が担当する。

「FAMOUS IN LOVE」は11月23日(金・祝)22時~海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて独占日本初放送開始。※2か国語版は毎週金曜22時~ほか、字幕版は毎週金曜24時~ほか放送。

《cinemacafe.net》

この記事の写真

/

特集

友だち追加