山田孝之&菅田将暉共演の話題作「dele」を一挙放送!あの興奮と感動が再び

テレビ朝日では12月28日(金)と29日(土)の2夜にわたり、山田孝之と菅田将暉のW主演でこの夏放送され話題を呼んだドラマ「dele」をセレクション放送。

最新ニュース スクープ
「dele」
「dele」 全 5 枚 拡大写真
テレビ朝日では12月28日(金)と29日(土)の2夜にわたり、山田孝之と菅田将暉のW主演でこの夏放送され話題を呼んだドラマ「dele」をセレクション放送。28日(金)は1、3、5話、29日(土)は6、7、8話をそれぞれ放送する。

「dele」は「ストレイヤーズ・クロニクル」「真夜中の五分前」「at Home」など著作が次々と映画化されている気鋭のベストセラー作家・本多孝好が描く完全オリジナルストーリーで、山田さん演じる坂上圭司が運営する依頼人の依頼を受け、死後に不都合なデジタル記録を全て“内密に”抹消する「dele. LIFE」に、あるきっかけで菅田さん演じる真柴祐太郎がバイトで入社。2人は任務を遂行しようとするたび、様々な問題に巻き込まれ、依頼人の人生とそこに隠された真相をひも解かねばならぬ状況へと追い込まれていく…というストーリー。PCやスマホに残された「デジタル遺品」というテーマ、独特の映像美、豪華なゲストで話題を呼んでギャラクシー賞も受賞した。

「dele」
28日(金)放送の第1話は坂上と真柴の出会いと、警察の裏金作りを追っていたゴシップ記者・安岡春雄の死を巡るストーリー。ゲストで江口のりこ、般若が出演。

第3話は公安のスパイとして指名手配中の過激派の“元カノ”だった女性を28年にもわたり監視していた老人と、その女性を巡る物語を映画のような映像で描き出したストーリーで、余貴美子、高橋源一郎がゲストで登場した。

第5話は事故に遭い意識不明だがまだ“生きている”依頼者のデータを巡るストーリー。圭司の元恋人役で柴咲コウが、依頼者の婚約者だという女性役で橋本愛が出演。渡辺大知、朝比奈秀樹らも出演し豪華なゲストが話題となった。

29日(土)放送の第6話はいじめをテーマにしたストーリー。14歳の少女・石森純子が遺体で発見され警察は自殺と判断するが両親はいじめを疑う。純子の友人たちを調べていくと友人たちが純子とは別の少女をいじめている動画が発見されて…という展開。純子役で「シグナル 長期未解決事件捜査班」などの山田愛奈が出演した。

第7話は死刑囚の息子が依頼者で、その事件の“新証拠”になりえる映像から事件の真相に迫ろうとするも死刑が執行され事件の真相が闇に葬りさられると“バッドエンド”に「後味が悪い」という視聴者が続出した。死刑囚の清一役で塚本晋也が、またMummy-Dもゲスト出演。

第8話は最終回、依頼者が祐太郎の妹を死に追いやった薬害問題に関わった弁護士だったことから、「dele. LIFE」にも危機が及び…という話。麿赤兒、大塚明夫がゲスト出演した。

「dele」ゲスト画像
ドラマ「dele」セレクション、第1夜は12月28日(金)25時20分~、第2夜は29日(土)26時10分~、テレビ朝日で放送。

《笠緒》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加