ジム・ジャームッシュがギター愛を語る!『カーマイン・ストリート・ギター』本編映像

伝説のギタリストたちを魅了するニューヨークのギター職人に迫ったドキュメンタリー映画『カーマイン・ストリート・ギター』から映画監督ジム・ジャームッシュが登場する本編映像がシネマカフェに到着

映画 洋画ニュース
リックとジム・ジャームッシュ『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions.
リックとジム・ジャームッシュ『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions. 全 12 枚 拡大写真
伝説のギタリストたちを魅了するニューヨークのギター職人に迫ったドキュメンタリー映画『カーマイン・ストリート・ギター』。この度、『パターソン』や『The Dead Don’t Die』(原題)などの映画監督ジム・ジャームッシュがこの店を訪問し、ギター愛を語る本編映像がシネマカフェに到着した。

>>『カーマイン・ストリート・ギター』あらすじ&キャストはこちらから

斉藤和義も常連!N.Y.の廃材から世界でひとつのギターを生み出す


リック・ケリー『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions.
このギターショップの店員は、パソコンも携帯も持たない寡黙なギター職人のリック・ケリーと、ちょっとパンキッシュな装いの見習いシンディ、そしてリックの母親の3人のみ。世界中のギタリストを魅了する、この店だけの “ルール”は、ニューヨークの建物の廃材を使ってギターを作ること。工事現場からヴィンテージ廃材を持ち帰るリックは、傷も染みもそのままにギターへ形を変える。

シンディ『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions.
ルー・リードボブ・ディランパティ・ スミスら大御所が彼のギターを愛用し、劇中では今年6月に来日公演を行ったビル・フリゼールほか、マーク・リーボウチャーリー・セクストンら人気ギタリストたちが次々と来店。日本のミュージシャン・斉藤和義も常連だという。

ジム・ジャームッシュ、“ギタリスト”としてのもう一つの顔!


リックとジム・ジャームッシュ『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions.
ニューヨーク・カルチャーを語る上で欠かせない人物である映画監督のジム・ジャームッシュも常連のひとり。「映画はとにかく時間と人手が必要だが、音楽は瞬間的に自分を表現できる」と語るジャームッシュは、映画監督として名を馳せる以前からバンド活動を行っていた。

現在活動中の※「SQURL(スクワール)」というバンドは、自身の監督作『リミッツ・オブ・コントロール』('09)の際に、カーター・ローガンと共同で楽曲製作を行い、前身となるバンド「バッドラビット」を結成。2人はその後も楽曲製作を続け、シェーン・ストーンバックが参加、バンド名を“扇動者”を意味する「スクワール」へと変更した。ニューヨークを中心に活動を続け、ジャームッシュ監督作『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』('13)、『パターソン』('16)のサウンドトラックも手掛けている。

切っても切れない『カーマイン・ストリート・ギター』とジャームッシュの関係


『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions.
そしてこの映画の成り立ちは、ジャームッシュが本作の監督ロン・マンにこの店「カーマイン・ストリート・ギター」を教えたことがきっかけだった。ジャームッシュを通してこの店を知ったロン・マン監督は「音もビジュアルもかっこいいギターはもちろんだが、独特な空気が漂うユニークなこの店と、リックの禅のような哲学に魅了された。そして、そのすべてが静かに消え去ってしまう前に、カメラに収めておかなければならないと感じたんだ」と、本作を撮ることを決意したという。

ロン・マン監督『カーマイン・ストリート・ギター』 (C)MMXVlll Sphinx Productions.ロン・マン監督
また同時に、お店「カーマイン・ストリート・ギター」ともジャームッシュは深いかかわりがあった。元々廃材を使ってギター作りをしていたリックが、ニューヨークの有名店の廃材を使うようになったきっかけをつくったのも彼だったのだ。自身の住まいをリフォームしている際に出た廃材を、リックに譲ることを友人に提案されたジャームッシュ。彼は喜んでリックに譲り、そこからリックの“ニューヨークのヴィンテージ廃材を使った”ギター作りが始まった。まさしく、ニューヨークを代表するアーティストのジャームッシュだからこそつなぎ合わせることができた、必然的な出逢いだった。

今回の映像は、そんなジャームッシュがギターへの愛を職人リックと語り合う貴重な本編映像となっている。


『カーマイン・ストリート・ギター』は8月10日(土)より新宿シネマカリテ、シアター・イメージフォーラムほか全国にて順次公開。

※「SQURL」のUはラテン文字

《text:cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加