宮沢氷魚“不倫の理由”に「切ない」、瞳の美しさにも絶賛の声…「偽装不倫」4話

杏主演の「偽装不倫」の第4話が7月31日放送。宮沢氷魚演じる伴野丈の頭痛の“正体”と“不倫の理由”に衝撃と切なさを覚える視聴者と、宮沢さんの“瞳”の美しさに心奪われる視聴者が続出。今回から登場の眞島秀和にも注目する声が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「偽装不倫」第4話 (C) NTV
「偽装不倫」第4話 (C) NTV 全 1 枚 拡大写真
杏主演の「偽装不倫」の第4話が7月31日放送。宮沢氷魚演じる伴野丈の頭痛の“正体”と“不倫の理由”に衝撃と切なさを覚える視聴者と、宮沢さんの“瞳”の美しさに心奪われる視聴者が続出。今回から登場の眞島秀和にも注目する声が寄せられている。

本作で杏さんが演じているのは32歳の派遣社員で家族と同居する“パラサイトシングル”濱鐘子。そんな彼女がおひとり様旅行のため乗った飛行機で出会ったのが、海外生活から帰国、故郷の福岡に向かう途中だったフリーのカメラマン・丈。姉の結婚指輪を自らのものと偽った鐘子は、丈から不倫を持ちかけられ、旅行先だけの恋だと思っていたらいつしか本気に…というのが本作の物語。

また、鐘子が既婚者と偽って“偽装不倫”をする一方、鐘子とは対照的にキャリアウーマンで3年前にイケメン商社マンと電撃結婚、幸せな結婚生活を送っているように見える姉・吉沢葉子を仲間由紀恵が演じるほか、葉子の夫・賢治を谷原さんが、葉子が独身と偽って不倫しているピンクの髪の年下イケメンボクサー・八神風太を瀬戸利樹がそれぞれ演じる。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
4話では鐘子が丈と岩手に旅行することに。その嬉しさに心躍らせる鐘子だが、仕事中も絶えず続けていたメールのやり取りが突如途切れる。その頃丈は病院で脳外科医・一之瀬隆美の診察を受けていた。スペインで頭痛に倒れた丈は改めてMRIを受診していたのだ。

その頃、メールの返信が来ないことに悩んでいた鐘子から話を聞いた同僚のまさ子(田中道子)は、鐘子を連れて灯里(MEGUMI)が営むスペイン料理店へ押しかける。鐘子を既婚者だと思っている灯里は警戒するが、そこに丈が帰ってくる。丈の部屋で“夫”について質問された鐘子は心を痛めながらうそを重ねてしまう。

そして旅行当日、偶然にも出張で東京駅に向かう賢治のタクシーに同乗した鐘子は、2人でいるところを丈に見られてしまう。立ち去る丈を追いかける鐘子だが、電話もつながらない状態に。その頃一之瀬は丈のMRIを見て病院に来るよう連絡していた。丈は進行の速い脳腫瘍で、丈が鐘子に不倫を持ちかけたのは、自分がいなくなっても平気な人と最後の恋がしたかったから…というストーリーが展開。

薄々仄めかされていた丈の病。それが脳腫瘍で、丈は最後の恋の相手に鐘子を選んだ…「丈めっちゃ切ない。幸せになる未来は全く想像出来ないけど、少しでも報われてほしい」「丈の脳腫瘍判明でなぜ不倫の恋を選んだのかが明らかになり一気に奈落の底へと突き落とされた」など、丈の“真実”に衝撃を受ける視聴者多数。

さらに「あの切ない目。西日当たるあの切ない顔。丈くん、瞳が美しすぎる」「宮沢氷魚くんの瞳、透き通ってて惹き込まれてしまいそう」など、悲しげで憂いのある表情を見せる宮沢さんの瞳に惹かれたという声も数多く見受けられる。

また、今回から登場した一之瀬役の眞島さんにも「白衣姿も素敵だしイイ声でした」などの反応が。今後丈たちとどう絡んでいくのかにも注目が集まっている模様だ。

《笠緒》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加