永野芽郁×北村匠海が語る“涙”の舞台裏「号泣スイッチがすごくて…」『君は月夜に光り輝く』

永野芽郁と北村匠海がW主演した『君は月夜に光り輝く』Blu-ray&DVDリリースに先立ち、特典のスペシャルコメンタリーの一部が公開された。

映画 邦画ニュース
『君は月夜に光り輝く』(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
『君は月夜に光り輝く』(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会 全 7 枚 拡大写真
永野芽郁と北村匠海がW主演し、生と死に向き合う新時代の純愛物語を描いた映画『君は月夜に光り輝く』のBlu-ray&DVDが9月18日(水)リリース。この度、Blu-ray&DVD豪華版に収録されるスペシャルコメンタリーの一部が公開された。

本作は、永野さん演じる“不治の病・発光病”に侵された、入院中で病院から出られないまみずに代わり、“叶えられない夢”を実行し、その感想を伝える<代理体験>を行うことになった卓也(北村さん)の物語。

W主演の2人のほかにも、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博と、いま旬俳優と実力派が共演している。

『君は月夜に光り輝く』 (C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
今回のリリースでは、Blu-rayとDVD、それぞれの豪華版と、DVD通常版の3種で展開。豪華版には、永野さんと北村さんに加え、本作の監督・月川翔の3人が語る“新撮スペシャルコメンタリー”を収録。メイキングハイライトや、見どころ満載の本編未公開シーンの映像とともに、トークが繰り広げられる。

そんなスペシャルコメンタリーの中から、今回は“屋上シーン”を語る映像が到着。

『君は月夜に光り輝く』(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
まみずが卓也に最後の代行を託すクライマックスシーン。2日間予定されていた撮影を、天候の関係で1日に凝縮して撮影をすることになり、寒い夜の撮影だったという。北村さんは「(本番に)入る前、僕ら二人は涙をこらえるのが大変だった」とふり返り、泣いてはいけない場面だったため、「段取りで一度(涙を)“開放”して、本番は(泣くのを)堪えた」と撮影裏のエピソードを明かす。

また、本番では“地面が濡れるほど”号泣した永野さん。「抱きしめられた時の号泣スイッチがすごくて…」と映像を観ながらその当時の様子をふり返った。


そんなコメンタリー収録を終えた3人。永野さんは「あの頃(撮影時)感じていた“ありがとう”の気持ちを思い返した」と言い、北村さんも「本当に素敵な作品に出会えたんだなと改めてすごく嬉しく思った」と自身にとって特別な作品になったと語る。

さらに北村さんは、映像特典にはここでしか観られない映像が詰まっていることにも触れ、「(本編とは違う)元気なまみずを見てほしい」と特典映像をアピールした。

『君は月夜に光り輝く』 (C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
また、スペシャルコメンタリーのほかにも、まみずの代行ノート、公開記念特番「永野芽郁×北村匠海なぜ映画『君月』に涙するのか」、イベント映像集が特典映像に入っている。

『君は月夜に光り輝く』Blu-ray&DVDは9月18日(水)リリース。

『君は月夜に光り輝く』(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会
<『君は月夜に光り輝く』Blu-ray&DVDリリース概要>
9月18日(水)発売

Blu-ray豪華版 \6,800+税
DVD豪華版 \5,800+税
DVD通常版 \3,800+税
※9月4日(水) Blu-ray&DVDレンタル開始

発売元:KADOKAWA/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
販売元:東宝
(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加