【インタビュー】沢村一樹×志尊淳 “最強のふたり” 『おっさんずラブ』に新風

人気シリーズの途中参戦は、ハードルが高いと言われる。2018年、社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」の劇場版となれば、プレッシャーを感じないわけがないだろう。

最新ニュース インタビュー
志尊淳×沢村一樹『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』/photo:You Ishii
志尊淳×沢村一樹『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』/photo:You Ishii 全 37 枚
拡大写真

深く携わった沢村さん&志尊さんが語る『おっさんずラブ』の魅力



――深く携わった『おっさんずラブ』について、改めて今どう感じていますか?

沢村ほかの現場であまり感じない熱量、ただ高いだけではなく、役者同士だけでなく、スタッフにも伝染してできていったのが『おっさんずラブ』だと感じました。ひとりひとりのキャラクターがちゃんと生きているのも、強いところだと思うんです。田中くん圭、吉田鋼太郎さん、林遣都くん以外の皆さんも、すごい輝いているんですよね。本当の温かさみたいなものが、これだけ多くの人に愛されているゆえんかなと、改めてすごく感じました。

沢村一樹『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』/photo:You Ishii
志尊:すべてのキャスト、スタッフさんたちの作品へのこだわり、愛が格段に違います。「作品をよくするため」とベクトルがきちんと同じ方向に向いている雰囲気がありました。僕、初めて天空不動産に行くとき、皆さんと「初めまして」でしたし、すごく緊張していたんです。ただ、行く前からグループLINEがあって、その中で最年少組の僕と(金子)大地に圭くんが、「頑張れ」という気持ちで「ジャスティスめっちゃよかったぞ~」とか「大地大丈夫か~?」などと言って煽るというネタがあって。…ということもあって、天空不動産の撮影初日、みんなの前で圭くんが大地に「志尊に言いたいことあるんだろう?」と促したら、大地がに「お前に絶対負けねえから!!」と急に言われたんです(笑)。

志尊淳『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』/photo:You Ishii
沢村:え、ホントに!?

志尊:はい(笑)。もちろん、ふざけて言っているんですけど、「そうだよな」とも思ったんです。僕が新メンバーとして入ることに対して、「軽い覚悟じゃないだろうな?」ことだろうなと、すごく引き締まりました。だから、新しく入ったからにはプラスできる何かを見出さなきゃいけないと感じましたし、このチームのなれ合いではなく、妥協がないところを垣間見れて、すごく素敵な現場だなと思いました。

志尊淳×沢村一樹『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』/photo:You Ishii
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3

《text:Kyoko Akayama/photo:You Ishii》

特集

この記事の写真

/
友だち追加