佐藤二朗、清野菜名&横浜流星に指令を出す謎の人物役「シロクロ」

1月放送の清野菜名×横浜流星W主演新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」にて、佐藤二朗の出演が決定した。

最新ニュース スクープ
「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」 全 2 枚 拡大写真
1月放送の清野菜名×横浜流星W主演新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」にて、佐藤二朗の出演が決定した。

本作は、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと彼女を操る男・飼育員さんが、Mr.ノーコンプライアンスからの依頼を受け、世の中のグレーな事件にシロクロつける物語。

「今日から俺は!!」では清野さん扮する赤坂理子の父親役を演じた佐藤さんだが、今作では清野さん演じるミスパンダと横浜さん演じる飼育員さんに指令を出すMr.ノーコンプライアンスに扮する。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」
台本を読み「シロでもないクロでもないグレーな部分に突っ込むという、こんな攻めた内容を、地上波のテレビでやっていいのか、できるのかな」と印象を明かした佐藤さんは、「この日曜10時半という枠はオフェンシブな感じの作品が多いので、本当にそれにふさわしく、その中でもちょっとエッジが効いた作品になると思います」と期待。

主演の清野さんについては「役者の垢みたいなのがついてないと言いますか、感じさせないんです。『今日から俺は!!』の時、ひらがなの『な』が5文字『ななななな何を言っているの?』っていうセリフがあったんです。普通、俳優は、『な』を律儀に5文字言わないと思うんです。でも清野はしっかりと5文字言うんです。『ななななな何を言っているの?』って。それが抜群におもしろかったんです。狙っていない面白さといいますかね。非常にそういう意味で注目している女優さんなので、今回また絡めて非常に嬉しいです」と共演をふり返りつつ、今回の再共演を喜んでいる。

そして、清野さんは「佐藤二朗さんとは、日曜ドラマ『今日から俺は!!』では親子役で共演して以来、ドラマでは2回目になります。今回はなかなか会う機会がなさそうですが、どうにかドラマ上で会えたら嬉しいなと思っています。そうしたら私も楽しさが増えるので、そういう脚本にしていただきたいです。お願いいたします!」と訴えた。

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は2020年1月、毎週日曜日22時30分~日本テレビ系にて放送予定。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加