トム・クルーズ、教官として帰還!『トップガン マーヴェリック』迫力の飛行シーン映す予告編

トム・クルーズ主演『トップガン マーヴェリック』より、新たな予告編とポスタービジュアルが到着した。

映画 洋画ニュース
『トップガン マーヴェリック』(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
『トップガン マーヴェリック』(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. 全 2 枚 拡大写真
アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を描いたトム・クルーズ主演の名作『トップガン』の最新作『トップガン マーヴェリック』より、新たな予告編とポスタービジュアルが到着した。

今回の映像では、トム演じるマーヴェリックの帰還理由や衝撃の飛行シーンが公開。


表舞台からは遠ざかっていたマーヴェリックだが、今回輝かしい功績を打ち立ててきたその腕を見込まれ、エリート・パイロット養成機関“トップガン”の教官として重要なミッションを任命され還ってきた! コックピットに乗り込み、生徒を指導する頼もしいマーヴェリックの姿や、あのメロディも流れ、胸アツな予告編となっている。

さらに、マーヴェリックの超人的な操縦スキルや戦闘機が追撃ミサイルを必死に回避しようとする迫力のシーンも登場。リアルを追求した迫力の戦闘機スカイ・アクションに息をのむばかり。

そして予告編と一緒に到着した新ポスタービジュアルは、大空を飛行する2機の戦闘機を見上げるマーヴェリックが、旧式のプロペラ機と思しき機体と写るエモーショナルな一枚となっている。

『トップガン マーヴェリック』は2020年7月10日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加