飯豊まりえ、主演ホラー映画『シライサン』で笑顔はじけるクランクアップ

本日1月5日に22歳の誕生日を迎える飯豊まりえ主演『シライサン』より、メイキング写真が公開された。

映画 邦画ニュース
『シライサン』クランクアップ(C)2020 松竹株式会社
『シライサン』クランクアップ(C)2020 松竹株式会社 全 10 枚
拡大写真
『いなくなれ、群青』「サイン -法医学者 柚木貴志の事件-」などに出演する飯豊まりえが、本日1月5日に22歳の誕生日を迎える。これを記念して今回、彼女が主演するホラー映画『シライサン』より、メイキング写真が公開された。

>>『シライサン』あらすじ&キャストはこちらから

飯豊さん単独初主演映画となる本作は、眼球が破裂した死体が連続して発見されるという事件が発生。親友を目の前で亡くした大学生の瑞紀と、弟を失った春男の2人が共に事件を調べ始めるが、“シライサン”の呪いに巻き込まれていく…というストーリー。

『シライサン』(C)2020 松竹株式会社
飯豊さんが演じるのは、親友の不審死に疑問を抱き事件を追う、内気な大学生・瑞紀。その名を知ったら呪われ、目を逸らしたら殺されてしまうという恐ろしい怨霊“シライサン”に、春男(稲葉友)と共に立ち向かっていくキャラクターだ。

『シライサン』(C)2020 松竹株式会社
今回到着した写真には、昨年3月19日に飯豊さんと稲葉さんがクランクアップを迎え花束を抱える姿や、飯豊さんの撮影の様子が写し出されている。

『シライサン』メイキング(C)2020 松竹株式会社
本作の監督・安達寛高(乙一)は、飯豊さんの第一印象について「凄い透明感だなと思いました」と明かし、「こちらから何か言うことなく、最初からイメージ通りのものを提示してくれました」と演技に太鼓判を押す。

また「映画に写っているのは冷たいトーンの印象のある、あんまり笑わないのかなって雰囲気の子なんですけど、ご本人は凄い陽性の方で、役者ってこんなにスイッチを切り替えられるのだなと改めて驚かされました」と役柄とのギャップを語っている。

『シライサン』メイキング(C)2020 松竹株式会社
『シライサン』は1月10日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加