「バットエンドしか…」すでに“最終回”に不安の声集まる「絶対零度」2話

沢村一樹、横山裕、本田翼らの出演で放送中の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第2話が1月13日放送。妻子を殺された主人公・井沢の苦悩する姿を演じる沢村さんの演技と、バッドエンドを予感させる“未来”に視聴者から多くの反応が寄せられている。

最新ニュース スクープ
「絶対零度」第2話 (C) フジテレビ
「絶対零度」第2話 (C) フジテレビ 全 8 枚 拡大写真
沢村一樹、横山裕、本田翼らの出演で放送中の「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第2話が1月13日放送。妻子を殺された主人公・井沢の苦悩する姿を演じる沢村さんの演技と、バッドエンドを予感させる“未来”に視聴者から多くの反応が寄せられている。

あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する“未然犯罪捜査班”(通称・ミハン)の捜査を描く本作。“ミハン”の秘密に迫った妻と子を殺され警察から“危険人物”とみなされているミハン捜査員リーダー・井沢範人役の沢村さん。井沢の監視を命じられている山内徹役の「関ジャニ∞」横山さん。ミハンのメンバー・小田切唯役に本田さんらが前作から続投。

新たにミハンのメンバーとなる伝説のハッカー・加賀美聡介に柄本明。ミハンの新メンバーとなる吉岡拓海に森永悠希。ミハンの法制化を目指す香坂朱里に水野美紀といったキャスト。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
井沢の妻子を殺した黒幕である元警察庁次長・町田が殺され、井沢は取り調べを受ける。香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1か月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。一方、山内に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。


そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出した。それは女子高生・時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)。ストーカー規制法に抵触しない程度で明日香に付きまとっているようなふしがあった馬場だが、ついに明日香が行方不明になる。だがこれは単純なストーカー事件ではなかった…というのが今回の物語。


事件を解決し家族のいない自宅に帰宅すると叫び声を上げる井沢。その姿に「井沢の怒りの叫びは重みがあった」「前シーズン以上に苦悩するその姿を演じる沢村さんに「家族を失った哀しみや恨み抱えてたりって感じを沢村一樹さんが見事に演じてるの最高」「沢村さんの演技力凄すぎて私も叫び泣きそう」などの声が。


また今シーズンでは“未来”から過去にさかのぼる形で本編が始まる構成となっており、香坂を殺し(?)山内を殴り倒して歩き去る井沢の姿にも「最終回現時点でバットエンドしか想像できないな… 辛いな…重いな」「井沢さんあっち側に行きそう」「未来がしんど過ぎる」と、今後の展開にも不安の声が続出中だ。

《笠緒》

特集

この記事の写真

/
友だち追加