坂口健太郎が声荒げる…永野芽郁&大谷亮平らの撮影裏映す『仮面病棟』メイキング映像

坂口健太郎主演『仮面病棟』から、坂口さんをはじめ、永野芽郁、高嶋政伸、大谷亮平らが登場する本作のスペシャルメイキング映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『仮面病棟』(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
『仮面病棟』(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会 全 4 枚
拡大写真
坂口健太郎主演、謎を解くまで逃れられない究極のノンストップ脱出ミステリー『仮面病棟』。この度、坂口さんをはじめ、永野芽郁、高嶋政伸、大谷亮平らが登場する本作のスペシャルメイキング映像が到着した。

>>『仮面病棟』あらすじ&キャストはこちらから

映像では、木村ひさし監督とのコミュニケーションを図りシーンを作り上げていく現場の様子が映し出されていく。当直医・速水秀悟役の坂口さん、ヒロインの女子大生・川崎瞳役の永野さんをはじめ、内田理央、江口のりこ、大谷さん、高嶋さんといったキャスト陣の鬼気迫る芝居、緊張感溢れる様子が垣間見える。


また、撮影の合間のインタビューも収録されており、坂口さんは「ジェットコースタームービーというか、一つのことがわかるとどんどん転がっていって歯車が合ってきたりとか、息をつかせない作品になったらいいなと思います」と話し、永野さんは「映画化を楽しみにしてくださっている方と同じ様な気持ちで(台本を)読んだので、早くこの世界に入りたいなと思います」と語っている。

『仮面病棟』(C)2020 映画「仮面病棟」製作委員会
そして病院長・田所役の高嶋さんが「登場人物たちがみんな謎を持っている」と話す通り、舞台は謎だらけの病院で、謎の凶悪犯に監禁された、謎をもった登場人物たちと、謎だらけ。映像では、“あるはずのない手術室”、“謎の患者たち”、“謎のカルテ”といったキーワードらしき文字も映し出されている。

『仮面病棟』は3月6日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加