『ジュラシック・ワールド』最新作の正式タイトルが発表&撮影スタート

『ジュラシック・ワールド』第3弾の正式タイトルが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
クリス・プラット -(C) Getty Images
クリス・プラット -(C) Getty Images 全 7 枚
拡大写真
『ジュラシック・ワールド』第3弾の正式タイトルが明らかになった。監督のコリン・トレヴォロウ、主演のクリス・プラット、『ジュラシック・パーク』のオリジナルキャストであり今作にカムバックするサム・ニールがツイッターで発表した。

タイトルは『Jurassic World:Dominion』(原題)。クリスはツイッターとインスタグラムでDominionの単語の意味を辞書風に「1.主権または支配権」と記し、「自然への支配権を確立しようとする人間の試み」という一文を例文として挙げている。また、24日(現地時間)に撮影初日を迎えたことをカチンコの写真で伝えた。

この投稿をInstagramで見る

Day 1 of 100 JURASSIC WORLD dominion /dəˈminyən/ 1. sovereignty or control. "man's attempt to establish dominion over nature” #JurassicWorldDominion Hold onto your butts.

chris pratt(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -


クリスのインスタグラムの投稿には、義理の弟のパトリック・シュワルツェネッガーから「エキストラになってもいい?」というコメントや、共演者のサムから「救急箱を持っていくよ。念のため」といったユーモアあふれるコメントが寄せられている。

今作のキャストには前作で復帰したジェフ・ゴールドブラムとともに、『ジュラシック・パーク』の主要キャストのサムとローラ・ダーンの出演が決定しており、前作のキャストのB・D・ウォンやジャスティス・スミスも続投。

2015年に公開された『ジュラシック・ワールド』は現在世界歴代興収第6位のポジションをキープしている大ヒット作で、第2弾の『ジュラシック・ワールド:炎の王国』も第15位と健闘。

『Jurassic World:Dominion』は2021年6月11日全米公開予定。

《Hiromi Kaku》

特集

この記事の写真

/
友だち追加