新型コロナウイルスの影響は?休館・払い戻しを行う映画館の最新情報まとめ【4月1日更新】

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮における映画館の休館・チケット払い戻しに関する情報をピックアップして紹介。

最新ニュース スクープ
TOHOシネマズロゴ
TOHOシネマズロゴ 全 1 枚 拡大写真
新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、アーティストのライブやイベントなどの中止が発表される中、映画業界においても様々な影響が。そこで今回、シネマカフェでは映画館関連の休館・チケット払い戻しに関する情報をピックアップして紹介。

・TOHOシネマズ ←3/31追記
・イオンシネマ ←3/27追記
・ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
・松竹マルチプレックスシアターズ ←3/26追記
・テアトルシネマグループ ←3/31追記
・HUMAX CINEMA ←3/31追記
・UPLINK ←3/31追記
・109シネマズ ←3/31追記
・新宿武蔵野館/新宿シネマカリテ ←3/26追記
・シネマート ←3/27追記
・シネスイッチ銀座 ←3/6追記
・CINEMA SUNSHINE ←3/31追記
・国立映画アーカイブ
・岩波ホール ←3/19追記
・早稲田松竹 ←3/26追記
・シネマイクスピアリ ←3/30追記
・シネクイント/ホワイトシネクイント
・Bunkamuraル・シネマ ←3/26追記
・キネマ旬報シアター ←3/26追記
・シネマ・ジャック&ベティ
・神保町シアター ←3/26追記
・コロナシネマワールド ←3/31追記
・ユーロスペース ←3/27追記
・kino cinema ←3/31追記
・角川シネマ有楽町/EJアニメシアター新宿 ←3/26追記
・ポレポレ東中野
・ディノスシネマズ(北海道) ←3/11追記
・シアターキノ(北海道)
・シネマ太陽帯広・函館(北海道) ←3/19追記
・シネマ5&シネマ5bis(大分)
・八丁座&サロンシネマ(広島)
・シネマテークたかさき(群馬)
・そのほかの劇場 ←3/31追記


TOHOシネマズ


<チケットの払い戻し>
全国展開する「TOHOシネマズ」は、当面の間チケット(座席指定券)の払い戻しを行うことを発表。希望者は、購入のチケットの上映時間前までに鑑賞予定の劇場まで連絡が必要だ。
※対象は事前に購入した座席指定券(ムビチケ・前売券などを除く)。

【追記】
対象の鑑賞券の有効期限延長も実施。

【追記】東京都内のTOHOシネマズが以下を実施
東京都の外出自粛要請に伴い、週末の営業休止ならびに平日の営業時間短縮。
・3月28日(土)、29日(日)営業休止
・3月30日(月)~4月2日(木)20時以降開始の上映を休止
※3月28日(土)上映分の座席指定券払い戻し対応を行う

東京都だけでなく、小田原、上大岡、川崎、ららぽーと横浜、海老名などでも同対応をとる。

【追記】<TOHOシネマズ全劇場対象>
4月3日(金)~座席指定券の事前販売の一時休止。当面の間、鑑賞日当日からの販売に。
※劇場窓口:当日劇場オープン時より
※インターネット販売:当日0時より(シネマイレージ会員含む)

<一部劇場が対象(関東・関西の一部エリア)>
営業休止ならびに営業時間短縮(3月30日~4月9日)
・4月4日(土)、5日(日) 営業を休止
・平日の20時以降開始の上映を休止


※詳細は各劇場の公式サイトをご確認ください。
TOHOシネマズ 劇場一覧:https://www.tohotheater.jp/theater/find.html


イオンシネマ


【追記】
<休館>
クラスター感染が発生した近隣地域で営業しているイオンシネマ9劇場について臨時休業する。

・臨時休業期間
3月7日(土)~3月15日(日)

・臨時休業対象劇場
北海道エリア:イオンシネマ江別、イオンシネマ北見
千葉エリア:イオンシネマ市川妙典
名古屋エリア:イオンシネマ大高、イオンシネマワンダー、イオンシネマ名古屋茶屋
大阪エリア:イオンシネマ大日、イオンシネマ四條畷、イオンシネマ茨木

営業再開日は3月16日(月)を予定。
※休業期間中のチケットの払戻しを実施
※各種ムビチケや同社シネマチケットでチケットを予約した方については、対象のチケットを再度利用できるよう対応をとる。

なお、そのほかの劇場については以下の通り。
●営業時間の短縮(20時以降のハッピーナイト上映の休止)/3月6日(金)~19日(木)
●事前チケット販売の中止、当日券のみの販売/3月6日(金)~当面
●座席の間隔をあけたチケット販売
●チケット払戻し実施
●休校期間中の小中高生の鑑賞制限


【追記】
3月16日(月)から、予定通り9劇場の営業再開。
座席の間隔をあけたチケット販売、事前チケット販売の中止などは当面の間、継続。※営業時間の短縮(ハッピーナイト上映の休止)は3月19日まで予定。

【追記】関東一部エリアで臨時休業
3月28日(土)、29日(日)
>対象劇場
東京都:板橋、むさし村山、日の出、シアタス調布、多摩センター
神奈川県:海老名、茅ヶ崎、新百合ヶ丘、みなとみらい、港北ニュータウン、座間
埼玉県:大井、大宮、熊谷、浦和美園、羽生、越谷レイクタウン、春日部


詳細は各劇場の公式サイトをご確認ください。
◆イオンシネマ 劇場一覧:https://www.aeoncinema.com/theater/

さらに、3月6日(金)グランドオープン予定だったイオンシネマ座間(神奈川県座間市)のオープン日が延期に。
【追記】「イオンシネマ座間」が3月27日(金)に開業決定。


ユナイテッド・シネマ/シネプレックス


<当日上映のみの販売>
当面の間、ユナイテッド・シネマ、シネプレックス、YEBISU GARDEN CINEMAでは、翌日以降のチケット販売を中止し、当日上映のみの販売に。公式サイトでは当該日の午前0時から、劇場チケット売場は営業開始時間から販売する。

<一部の対応>
・ユナイテッド・シネマ札幌
北海道民に外出を控えるように呼びかける「緊急事態宣言」が出され、2月29日(土)、3月1日(日)2日間を臨時休業。臨時休業中の返金対応を行う。
3月2日(月)より通常通り営業再開したが、当面の間、座席指定券の先行販売を中止とし、当日分のみの販売に。

・シネプレックス旭川
2月29日(土)以降、当面の間、座席指定券の先行販売を中止とし、当日分のみの販売に。

一部劇場にて当面の間、スーパーレイトショーを休止。


松竹マルチプレックスシアターズ


<チケットの払い戻し>
丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、東劇、MOVIXさいたまなどを展開する松竹マルチプレックスシアターズでは、体調不良の方、来場を止める方は、当面の間チケットの払い戻しを実施。希望者は、購入のチケットの上映時間前までに鑑賞を予定していた劇場まで連絡が必要だ。

【追記】
<チケット販売スケジュール変更>
当面の間、チケット販売開始を鑑賞日当日からに変更。
(販売スケジュール)
・インターネット 鑑賞日当日0時~
・劇場窓口 鑑賞日当日の営業開始時~
※午前2時~6時は購入できない。

(対象劇場・期間)
・新宿ピカデリー、MOVIX(宇都宮を除く20劇場)、丸の内ピカデリー、神戸国際松竹
3月9日(月)上映分~当面の間
・東劇、MOVIX宇都宮
3月7日(土)上映分~当面の間
※すでに購入済みのチケットはそのまま利用可。

【追記】
週末外出自粛要請に伴い、営業休止ならびに営業時間短縮。
対象劇場:丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー、東劇、MOVIX亀有、MOVIX昭島、MOVIX橋本、MOVIXさいたま、MOVIX川口、MOVIX三郷
3月28日(土)、29日(日)営業を休止
3月30日(月)~4月2日(木)レイトショー上映休止


詳細は各劇場の公式サイトをご確認ください。
◆松竹マルチプレックスシアターズ 劇場一覧:https://www.smt-cinema.com/theater/index.html


テアトルシネマグループ


<チケットの払い戻し>
テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町などのテアトルシネマグループでは、チケット購入済みで体調不良の方、来館を止める方に関しては、当面の間チケットの払い戻しを実施する。
(ヒューマントラストシネマ有楽町/ヒューマントラストシネマ渋谷/テアトル新宿/シネ・リーブル池袋/キネカ大森/新所沢レッツシネパーク/テアトル梅田/シネ・リーブル梅田/シネ・リーブル神戸)

ヒューマントラストシネマ有楽町
・タイムテーブル変更
>3/29(日)の一部作品の上映を休映

テアトル新宿
・タイムテーブル変更
>3/27(金)、3/28(土)、3/29(日)の一部作品の上映を休映

シネ・リーブル池袋
・営業時間短縮
>3/2(月)~当面の間、営業時間を短縮

キネカ大森
・タイムテーブル変更
>3/27(金)~3/29(日)の一部の上映を休映

【追記】
3月30日(月)より当面の間、テアトルシネマグループ全館の座席指定券の先行販売を中止。

シネ・リーブル池袋において、4月4日(土)・5日(日)・11日(土)・12(日)は臨時休館。平日に関しては、当面の間営業時間短縮。


※詳細は各劇場の公式サイトをご確認ください。
テアトルシネマグループ 劇場一覧:https://ttcg.jp/theaters/


HUMAX CINEMA


全上映回を1席空けて販売。
一部、「レイトショー中止」、「先売りチケット販売中止」する劇場も。
対象劇場や期間は、各劇場の公式サイトをご確認ください。

【追記】
・池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマ
週末の営業を休止し、平日の営業時間を短縮。
3月28日(土)、29日(日)営業休止
3月30日(月)~4月2日(木)レイトショー上映休止

・成田HUMAXシネマズ
3月27日(金)~4月2日(木) レイトショー中止
3月27日(金) 、3月30日(月) ~4月2日(木) 上映分
、先売りチケットの販売中止

【追記】池袋・渋谷・成田HUMAXシネマズは、4/2まで平日の営業時間を短縮。


HUMAX CINEMA 劇場一覧:https://www.humax-cinema.co.jp/theater-guide/


UPLINK渋谷/UPLINK吉祥寺


<チケットの払い戻し>
「UPLINK渋谷/UPLINK吉祥寺」では、体調不良の方、来場を止める方において、当面の間チケットの払い戻しを行う。希望者は鑑賞前に各劇場まで連絡が必要となり、上映後の払い戻しは対象外となっている。

【追記】
3月28日(土)と3月29日(日)全日休館。
なお、外出を控える映画ファンの方に対して、アップリンクが運営するオンラインの映画館「アップリンク・クラウド」にて、配給作品60本を購入より3か月間2980円(税込)で観られる配信キャンペーンを3月28日(土)から開始する。

【追記】4月4日(土)、5日(日)全日休館。


109シネマズ


<チケットの払い戻し>
「109シネマズ」では同劇場で購入した座席指定券(ムビチケ・シネマチケット・各種前売券・特別上映を除く)のキャンセルを実施。希望者は、購入のチケットの上映時間前までに鑑賞予定の劇場まで連絡が必要。

<シネマチケットの有効期限延長>
2020年2月末・3月末有効期限のシネマチケットは一律有効期限を2020年6月末までに延長。チケット記載の有効期限を過ぎるとオンラインチケット購入は利用できないため、劇場窓口にて座席指定券と引替え対応。コードチケット保有者は劇場窓口にてチケット番号と有効期限がわかる画面(印刷可)を提示すること。

<シネマポイントの有効期限延長>
2020年2月末・3月末有効期限のシネマポイントは一律有効期限を2020年6月末までに延長。

【追記】
3月6日(金)上映分より当面の間、座席指定券の先行販売を中止し、当日分のみの販売に。当面の間、原則1席ずつ間隔を空けて販売。

【追記】
二子玉川、グランベリーパークなど関東の多くの109シネマズでは、東京都・神奈川県・埼玉県の外出自粛要請に伴い、3月28日(土)・29日(日)終日休館・上映中止。

【追記】<関東の一部エリアが対象>
4月4日(土)・5日(日)終日休館・上映中止、3月31日(火)~4月3日(金)、6日(月)~9日(木)の間、レイトショー(20時以降の上映回)を休止。

なお、関西エリアでも一部レイトショー休止する劇場がある。


新宿武蔵野館/新宿シネマカリテ


<チケットの払い戻し>
「新宿武蔵野館/新宿シネマカリテ」では、当面の間、チケットの払い戻しを行う。払い戻しの対象となるチケットは、武蔵野館/シネマカリテの劇場窓口及び各映画館サイトにて事前に予約されたもので、希望者は鑑賞前に各劇場まで問合せが必要だ。(※前売り券、ムビチケなどは払い戻し非対象。期限はチケット記載の上映日、上映開始時間まで)

【追記】
3月4日(水)分より、座席指定券の先行販売を中止とし、当面の間、当日分のみの販売に(インターネット予約は当日の午前0時より、劇場窓口は当日の開館時間より座席指定券を販売)。

3月6日(金)上映分より当面の間、座席は1席ずつ間隔を空けての販売に。

【追記】
外出自粛要請を鑑み、週末の営業の休止ならびに平日の営業時間を短縮。
・3月28日(土)&29日(日)臨時休館
・3月30日(月)~4月2日(木)20時以降の上映休止

【追記】
3月30日(月)~4月2日(木)20時以降開始の上映を休止。4月4日(土)・5日(日)営業休止。4月3日(金)・6日(月)~9日(木)20時以降開始の上映休止。


シネマート新宿/シネマート心斎橋


<チケットの払い戻し>
座席指定券購入済みで体調不良などで来館を止める方に対し、当面の間払い戻しの対応を行う(前売券・ムビチケは除く)。

当日券の先売り販売を当面の間、鑑賞日当日からの対応に変更。インターネットによる事前予約は、鑑賞日当日の0時から、窓口での販売は鑑賞日当日の劇場オープン時から。
(先売チケット販売中止期間)
3月9日(月)~当面の間

【追記】「シネマート新宿」
3月28日(土)・29日(日)休館。また、3月30日(月)~4月2日(木)の期間は一部映画の時間変更を行い、営業時間を短縮。


シネスイッチ銀座


<当日上映のみの販売>
当面の間チケットの事前販売を中止し、当日上映のみの販売に(オンラインチケット購入では0:00より、劇場窓口では営業開始時間より販売開始)。座席の間隔を空けて販売。

当面の間、チケットの払い戻し(前売り鑑賞券を除く)を実施。希望者は鑑賞の上映時間前に劇場まで問い合わせが必要。


CINEMA SUNSHINE


<先行販売中止>
「CINEMA SUNSHINE」では、3月2日(月)分より当面の間、座席指定券の先行販売を中止し、当日分のみの販売に変更。公式サイト・アプリでは当該日の午前0時から、劇場窓口は当該日の開場時間からの販売となる。

【追記】
<座席指定券の販売開始時刻変更>
販売開始時間を見直し、3月4日(水)分の販売よりHP・アプリでの座席指定券の販売は、当該日前日の21時(3/4分は3/3の21:00)からに変更。

【追記】
3/17上映分より当面の間、原則1席ずつ間隔を空けてチケットを販売。※ライブビューイング等一部特別興行は除く。

【追記】
東京都内の劇場、グランドシネマサンシャイン、シネマサンシャイン平和島を3月28日(土)、29日(日)臨時休業。
【追記】
グランドシネマサンシャイン、シネマサンシャイン平和島が、4月4日(土)・4月5日(日)臨時休業。


国立映画アーカイブ


<休館>
日本で唯一の国立映画専門機関である「国立映画アーカイブ」では、2月29日(土)より3月8日(日)まで臨時休館を決定。臨時休館中のイベントなども中止する。

なお、3月9日(月)から5月28日(木)までは、既報通り、館内整備等のため休館。


岩波ホール


<休館>
「岩波ホール」では、2月29日(土)~3月13日(金)までの2週間、臨時休館する。現在、3月14日(土)からの再開を予定。

【追記】
<一時休館延長>
3月20日(金・祝)まで一時休館を延長。再開日は3月21日(土)を予定。

【追記】
4月24日(金)まで引き続き休館。


早稲田松竹


<休館>
「早稲田松竹」では、2月28日(金)~3月13日(金)まで休館。休館期間の上映作品の振替上映については、現在検討中。また、14日(土)以降の営業予定は状況により変動の可能性もあり、営業再開・休館の延長などについても、決まり次第、公式サイトで発表する。

【追記】
<延長>
休館期間を3月20日(金)まで延長。

【追記】<延長>
さらに休館期間を3月27日(金)まで延長。

【追記】<延長>
さらに休館期間を4月3日(金)まで延長。


シネマイクスピアリ


<休館>
「シネマイクスピアリ」では、2月29日(土)~3月15日(日)の間のイクスピアリ臨時休業のため、シネマイクスピアリも休業期間中の全上映が中止。休館期間中の前売券発売も延期する。営業再開日については、3月16日(月)を予定。

なお、映画鑑賞券、ムービーファンカードポイントの有効期限延長対応、チケット返金対応なども行われる予定だ。

<臨時休館期間延長>
イクスピアリ臨時休業期間の延長に伴い、シネマイクスピアリも休館期間を延長。休館期間中の全上映と、前売券発売は中止。再開時期は、再開に向けた準備期間を考慮し、4月上旬を予定。

<臨時休館期間延長>
再開日は4/13(月)以降を予定

臨時休館の期間延長について詳しくはこちらから:https://www.ikspiari.com/cinema/news/1280032_23843231.html


シネクイント/ホワイトシネクイント


3月28日(土)~29日(日)臨時休業
3月30日(月)~4月2日(木)時短営業


Bunkamuraル・シネマ


<営業再開>
2月28日(金)~3月10日(火)までの間、Bunkamuraル・シネマの全上映作品が上映中止していたが、3月11日(水)より営業を再開。
・当面の間、座席指定券の先行販売を変更。
オンライン:上映前日の19時~
窓口:上映当日の開館時間(10時)~

・座席指定券払い戻し対応について
同劇場で購入済の座席指定券(ムビチケ・各種前売券・特別上映を除く)のキャンセルを行う。チケットの払い戻し希望者は、購入の座席指定券に記載の上映開始時間前までに劇場へ連絡が必要。

【追記】
3月28日(土)と29日(日)は臨時休館。


キネマ旬報シアター


<休館>
千葉県柏市にある映画館「キネマ旬報シアター」では、3月2日(月)~3月13日(金)までの間、休館する。営業再開は3月14日(土)を予定。
休館期間の上映作品の振替上映については現在検討中。

【追記】<一時休館延長>
休業期間を延長。3月2日(月)から期間未定。

【追記】<営業再開>
3月28日(土)より、営業を再開。
3月28日(土)~4月3日(金)まで営業時間を短縮。


シネマ・ジャック&ベティ


<チケット販売制限>
横浜市にある2スクリーンのミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」では、チケット販売枚数を座席数の半分を上限とし、鑑賞時は隔席での着席対応をとる。


神保町シアター


<チケットの払い戻し>
「神保町シアター」では、同館で開催中の「ドラえもん映画祭2020」(対象日程:2/29~3/5)において、上映分の前売券を購入済みで来場を止めたい方に、払い戻しを実施。詳細は後日、劇場公式サイトにて発表。チケットは大切に保管することが重要だ。
なお、今後の状況次第で変更や中止の可能性もあるという。

【追記】
<休館>
3月3日(火)~3月13日(金)までの間、営業を中止。
これに伴い、「ドラえもん映画祭2020」終了。特集企画「没後35年 源氏鶏太と大衆小説の愉しみ」も該当期間上映中止。
なお、上映を中止した作品の振替上映については現在検討中。

【追記】
<一時休館延長>
3月19日(木)まで臨時休館を延長。3月20日(祝・金)は内容を変更しての営業を予定。

【追記】
<営業再開>
3月20日(祝・金)より営業を再開。今後も状況により中止・変更の可能性あり。

【追記】
3月26日(木)~4月3日(金)の平日最終回の上映中止(1~3回目は上映)。週末営業の中止(3月28日(土)、29日(日))
【追記】
平日最終回を休映(3月30~3日、4月6~10日)。週末営業の中止(4月4日、5日、11日、12日)。


コロナシネマワールド


<チケットの払い戻し>
「コロナシネマワールド」では、体調不良、来場自粛する方へ、チケットの払い戻しを実施。上映回前までに劇場まで問い合わせが必要だ。

<制限>
コロナワールドにおいて、小中高校生を対象に入場制限を実施。
期間:3月2日(月)~6日(金) 開店~15時
   3月9日(月)~13日(金) 開店~15時

【追記】
<営業時間変更>
一部劇場にて、当面の間の早朝・深夜上映を休止。

<鑑賞券有効期限の延長>
コロナワールド発行の各種映画鑑賞券を購入済みの方、延長した期間内で鑑賞できるように対応をとる。
・対象の有効期限 3月31日有効期限を迎える映画鑑賞券
・延長後の有効期限 4月30日
※割引券対象外
※払い戻し対応は行わない

原則、前後1列ずつ間隔を空けてチケットを販売(3/11~)。(※ライブビューイングなど、特別興行は対象外)

【追記】
「小田原コロナワールド」が3月28日(土)、3月29日(日)、全館臨時休業。

【追記】
4月1日(水)上映分以降、事前チケット販売一時中止。


詳細は各劇場の公式サイトをご確認ください。
◆コロナシネマワールドの各種対応:http://www.korona.co.jp/WhatsNew/Detail.asp?Seq=3617


ユーロスペース


3月14日(土)の上映より当面の間、原則として1席ずつ間隔を空けて販売。(※舞台挨拶やトークショーなどの特別上映では対象外の場合も)

【追記】
3月28日(土)・29日(日) 休館。
【追記】
4月4日(土)・5日(日)の営業休止。


kino cinema


kino cinema立川髙島屋S.C.館


<営業時間短縮>
3月3日(火)~3月12日(木)まで時間短縮にて営業。作品上映休止・変更も。
すでに購入済みのチケットに関しては、払い戻し対応をする。

【追記】3月13日(金)から通常営業を再開。3/13(金)上映分より当面の間、座席指定券の先行販売を中止、当日分のみの販売。Webでは上映前日の19時から、劇場窓口は上映当日の開場時間からの販売。(期間:3/13(金)上映分以降~当面の間)
【追記】3月28日(土)~4月2日(木)まで、19時以降開始の上映を休止。
【追記】4月3日(金)~4月9日(木)まで、18時以降開始の上映を休止。

kino cinema横浜みなとみらい


<休館>
3月3日(火)~3月12日(木)まで、臨時休館。すでに購入済みのチケットに関しては、払い戻し対応を実施。劇場まで連絡が必要だ。

【追記】<営業再開>
3月13日(金)から営業を再開。3/13(金)上映分より当面の間、座席指定券の先行販売を中止、当日分のみの販売。Webでは上映前日の19時から、劇場窓口は上映当日の開場時間からの販売。(期間:3/13(金)上映分以降~当面の間)
【追記】3月28日(土)~4月2日(木)まで、19時以降開始の上映を休止。
【追記】4月3日(土)~4月9日(木)まで、19時以降開始の上映を休止。


角川シネマ有楽町/EJアニメシアター新宿


<当日上映のみの販売>
当面の間、翌日以降のチケット販売を中止し、当日上映のみの販売に。
※公式サイトでは、当該日の午前0時~、劇場窓口は営業開始時間からの販売。

【追記】
・角川シネマ有楽町
東京都の外出自粛要請に伴い、3月28日(土) 29日(日)の週末の営業休止。

・EJアニメシアター新宿
週末の休館及び平日の営業時間の短縮。
3月28日(土)~3月29日(日)臨時休館
3月30日(月)~4月2日(木) 短縮営業


ポレポレ東中野


3/28・29の営業を休止


ディノスシネマズ


<営業再開>
3月6日(金)まで臨時休業中だったディノスシネマズ旭川・ディノスシネマズ苫小牧・ディノスシネマズ室蘭が、3月7日(土)より営業開始。

なお、劇場は自由席での案内。レイトショー(20時以降)の上映は当面の間、休止。インターネット販売は、当面の間休止。休校期間中の小中高生の鑑賞を制限。払い戻しを希望者は劇場へ連絡が必要。


シアターキノ


<縮小>
札幌市中央区にある「シアターキノ」では、上映時間を縮小し、2月29日(土)~3月6日(金)はレイトショーを休映。※作品によっても異なる。


シネマ太陽帯広/シネマ太陽函館


<チケット事前販売の一時中止>
3月6日(金)~3月12日(木)までのチケット販売を当日窓口販売のみに。チケット事前販売(WEB・窓口)は一時中止。※3月13日以降の事前販売については、状況確認次第発表。
なお、入場券の払い戻しの対応も実施する。

【追記】
・シネマ太陽帯広
3月13日(金)~3月19日(木)までのレイトショーを休止。この期間、シネマ太陽帯広の閉館時間は20時40分。
2月・3月末日有効期限の各種鑑賞券、福利厚生券を持っている方はそのまま保管。4月末日まで利用頂けるよう変更へ。

・シネマ太陽函館
3月13日(金)~3月19日(木)までの間レイトショーを休止。※3月13日(金)~3月19日(木)迄の販売時間は、8時30分~18時35分迄、最終上映開始時間迄。
オープン時間→3月13日(金)~3月26日(木)8:30予定


シネマ5&シネマ5bis


<入場制限>
それぞれの劇場の座席数の3分の1までに入場制限。(上映作品最終日は上記制限に当てはまらない場合も)


八丁座&サロンシネマ


・当面の間、チケット(座席指定席券)の払い戻しを実施。
・「2019年度回数券」「映画観賞券」について有効期限を延長。(2019年度回数券:有効期限4月末→6月末までに延長、映画観賞券(シネマチケット)有効期限3月末から5月末までのものを→6月末までに延長)
・ごひいき会員証の有効期限が、3月末から5月末までの方は、6月末までに有効期限の延長。


シネマテークたかさき


<払い戻し・有効期限延長>
4月末まで有効期限のぴあ回数券を購入済みで体調不良の方、来館を止める方に関しては、チケットの払い戻しまたは有効期限の延長をする。
希望者は4月30日(木)までに、シネマテークたかさきまで連絡が必要だ。



そのほかの劇場


<チケットの払い戻し対応を行う映画館>


札幌シネマフロンティア/フォーラムシネマネットワーク(一部を除く)/シネシティ ザート/大阪ステーションシティシネマ/あべのアポロシネマ/OSシネマズ/HUMAX CINEMA/シネクイント、ホワイトシネクイント/京都シネマ/京都みなみ会館(上映スケジュール一部変更も)/千葉劇場/ユジク阿佐ヶ谷/ミッドランドスクエア シネマ

※払い戻し方法など、対応は各映画館によって異なります。詳細は各映画館の公式サイトをご参照ください。

<休館>


・京都文化博物館 フィルムシアター
2月28日(金)~3月16日(月)まで2階総合展示室および3階フィルムシアターは閉室。
【追記】:3月20日(祝・金)まで2階総合展示室および3階フィルムシアターは閉室を延長
【追記】2階総合展示室ならびに3階フィルムシアターは臨時休室を当面の間延長。

・船堀シネパル
3月2日(月)より当面の間、休館。休館期間中の前売り券発売も延期。営業再開日については現在未定。

・鎌倉市川喜多映画記念館
2月28日(金)~3月15日(日)にかけて臨時休館。臨時休館中の映画鑑賞券購入者には、窓口にて払い戻しを実施。
【追記】:3月6日更新の鎌倉市の発表を受け、市の文化施設の臨時休館期間が3月31日まで延長。3月中の上映・イベント等も中止。

【追記】:4月24日(金)まで実施予定の展示・上映・イベントを中止。チケット販売に関しても4月24日(金)まで停止。

・東京都写真美術館
3月31日(火)まで、展覧会をはじめすべての主催事業等を休止または中止。
【追記】:4月12日(日)まで展覧会をはじめすべての主催事業等を休止または中止。

・山口情報芸術センター(山口)
3月7日(土)~3月30日(月)まで臨時休館。
【追記】臨時休館からの再開予定が繰り上がり、3月26日(木)まで臨時休館。

・新千歳空港シアター
3月4日(水)~3月19日(木)まで臨時休業。
【追記】3月31日(火)まで休業期間延長。
【追記】4月1日(水)より営業再開。

・神戸アートビレッジセンター(兵庫)
3月3日(火)~3月25日(水)まで臨時休館。
【追記】3月31日(火)まで臨時休館を延長。
【追記】4月14日(火)まで臨時休館を延長。

・彩の国ビジュアルプラザ
3月31日(火)までの期間は映像ミュージアム、公開ライブラリーを臨時休館。イベント(上映会、ワークショップ等)についても原則中止。
【追記】:映像ミュージアム、公開ライブラリーは、当面の間臨時休館。

<時間変更など>


・豊岡劇場(兵庫)
3月27日(金)~一時的に閉館時間を21時に。終了時期は未定で、上映スケジュールは毎週火曜に1週間ずつの更新&配信予定。

・千葉劇場
3月13日(金)~当面の期間において、上映回数を短縮。最終の上映回を休止とし、1日の上映回数を5回→4回に変更。


また、各映画館で実施予定だった試写会などのイベントも軒並み中止が発表。ライブビューイングや一部特別上映などは、主催者側の判断により払い戻しの可否を決定するところが多い。

《cinemacafe.net》

特集

SPECIAL

この記事の写真

/
友だち追加