若葉竜也「聞きますよ、恋バナ」下北沢の日常映す『街の上で』予告編

今泉力哉監督がオール下北沢ロケで挑んだ若葉竜也主演の映画『街の上で』<から、予告編が解禁となった。

映画 邦画ニュース
『街の上で』(C)『街の上で』フィルムパートナーズ
『街の上で』(C)『街の上で』フィルムパートナーズ 全 8 枚 拡大写真
今泉力哉監督がオール下北沢ロケで挑んだ若葉竜也主演の映画『街の上で』から、予告編が解禁となった。

>>『街の上で』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、今泉監督の『愛がなんだ』のナカハラ役で「幸せになりたいっすね」という台詞とともに注目を集めた若葉さんの初主演作。

今回解禁された予告編は、若葉さん演じる主人公・荒川青と中田青渚演じる城定イハの間に流れる、くすぐったい空気を切り取った長回しから幕を開ける。

そして、青が過ごす下北沢での日常とともに、青に別れを告げる川瀬雪(穂志もえか)、青が通う古本屋の店員・田辺冬子(古川琴音)、青に自主映画への出演依頼を持ちかける美大生の監督・高橋町子(萩原みのり)らヒロインたちの姿が次々に映し出されていく。

『街の上で』(C)『街の上で』フィルムパートナーズ
さらに、個性豊かな下北沢の街の人々や、友情出演を果たした成田凌演じる間宮武の姿も登場。また、本作の主題歌となるラッキーオールドサン「街の人」の一部音源が今回、WEB初解禁となっている。


街の住人たちとの他愛ない会話。魅惑的な女性たちとの出会いと別れ。変わらない想いと変わりゆく街並み。どこにでもある下北沢の日常が今泉監督独特のユーモアと優しさに包まれながら紡がれていく、「今泉映画最高傑作」との呼び声も高い群像劇。その一端を目にすることができる予告編となっている。

『街の上で』(C)『街の上で』フィルムパートナーズ
『街の上で』は5月1日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。4月5日(日)に第34回高崎映画祭にて招待上映も決定。

《text:cinemacafe.net》

特集

この記事の写真

/
友だち追加